子猫の里親募集 その後

皆様にご協力いただいております「子猫の里親募集」ですが、
先週の金曜日(5/25)に一匹、里親さんが決まりました。

車で1時間あまりかけて会いに来てくださり、子猫ちゃんを抱っこしたり
遊んだりして、1匹、この子に決定!って^^


 元気いっぱいの男の子ちゃんです。

お母さん猫の匂いのついたハンドタオル、今まで食べさせてた同じメーカーの子猫用フード
それと、猫砂(今は紙ですが)1袋を婿入り道具としてお持ち帰り頂きました(笑)

お母さん猫は、少し威嚇をする様子を見せていましたが私が宥めて^^;
それでもその晩は、やはり少し寂しげな様子でしたね。
子猫を探しているふうな・・・

子猫のことを考えるとこれから幸せになるんだから。と思いながらも
私も少し涙が出たりしました(>_<)

その後、2.3日が経ち、里親さんから「元気に過ごしていますよ~」って
連絡を頂きました。
とてもお優しいご婦人と娘さんです。
もう安心ですね!(^_-)-☆

優しい里親さんを待ってる子猫ちゃんたちは、
庭の草が生えない目に走ったりじゃれ合ったりして遊んでます(#^.^#)
そして、よく寝ますzzz

引き続き、里親さんを募集しています。
ご近所、親戚、お友達など、お声かけをして頂けると嬉しいです。
  

この子猫ちゃん達に本当のおかあさん、おとうさんが見つかりますように!(願)

先週の週末を利用して、高野山まで出かけてきました。
1泊2日の急ぎ旅でしたが、写真整理が出来次第アップします。

本日のおまけふたつ。

 久しぶりの純です。元気にしてます^^

 誰か太っ腹の人いませんかぁ~?
芳奈美さんに車買ってあげようか^^なんて言ってくれる人(笑)

では、高野山紀行、頑張ります(●^o^●)

お遍路ふたたび、結願です。

P1040196
日々の雑用に追われてブログ更新が儘なりません(-_-;)

10日程過去へタイムスリップします。

5月13日(日曜日)母の日
この日の用事は、前日に済ませてあります。
朝、いつもどおりの起床
5時過ぎ自宅を出発(もうすっかり明るいのです)

高速に乗って最初の札所を目指します。
坂出インターを下り一般道を走って着きました。

第79番札所 金華山 天皇寺 (きんかざん てんのうじ)
P1040076

神社と同居する寺
寺に山門はなく、朱色の鳥居が迎えてくれます。
駐車場には福岡ナンバーの車が3台。
乗り合わせでお詣りのようです。

結願まであと9ヶ寺、般若心経を唱える声が震えるようです。
P1040071
お詣りを終え、納経所へ。。。閉まってます(-.-)
7時を少し過ぎています。
福岡からの皆さんもベルを鳴らしたり声をかけたりして待っています。
少しだけ時間がかかりましたが、
無事にご朱印を頂き、境内をぐるっと眺めて後にします。

第80番札所 白牛山 國分寺 (はくぎゅうざん こくぶんじ)
P1040083 P1040097

境内には四国霊場全ての本尊を模った石像88体が参道の両側に並びます。
P1040096P1040095
金箔を貼った「願掛大師」
こちらの大師堂は・・・・撮影禁止(-_-;)

次は五色台の霊峰です。

第81番札所 綾松山 白峯寺 (りょうしょうざん しろみねじ)
標高350mと、それほど高い山でもありませんが、
平野部から急にせり上がっているためとても高く感じます。
途中では瀬戸大橋も一望でき、絶景です。
(帰りに写真を撮ろうと思ったのが間違いでした)
駐車場に着くと、工事のおじさんたちが雑談しており、交通整理をしてくれました。
P1040099 P1040103

P1040108P1040107

山門をくぐり長い石段を上りきると、そこには、本堂が本堂右手に大師堂があります。
P1040109
新緑がとても美しいです。

先を急ぎます。
ここで、気が付きました。上ってきた道を下らないと・・・
あぁぁ、瀬戸大橋が綺麗に見えてたのになぁ~(ー_ー)!!

第82番札所 青峰山 根香寺 (あおみねさん ねごろじ)

先ほどの白峯寺が五色台の5つの峰、最も西寄りならば、
この根香寺は、もっとも東に位置するお寺です。
仁王門をくぐった後、石段を下ります。その後、長い石段を上っていくことになります^^;
P1040120P1040123

青葉が波打つ新緑の枝葉から差しこむ木漏れ日は、
まるで仏の光明のようにさえ感じます。

回廊式の「万体観音堂」 荘厳な趣であります。
P1040133P1040135

こちらの大師堂は、比較的新しい?

ここ、根香寺で忘れてならない「牛鬼の銅像」
P1040118P1040119

第83番札所 神毫山 一宮寺 (しんごうざん いちのみやじ)
P1040145P1040144

境内のほぼ中央に大きな楠が、楠の根元には薬師如来を祀った石造りのお堂があります。
この辺りは、駆け足です(笑)

第84番札所 南面山 屋島寺 (なんめんざん やしまじ)

源平合戦の舞台に建つ古刹

車での参拝なので、屋島ドライブウェイから寺に向かいます。
山頂の駐車場は日曜日とあってほぼ満車。
警備の誘導に従います。
車を停め、東大門から境内に進みます。
P1040148P1040149
しばらく歩いて手水場に辿り着きます。
本堂、大師堂と丁寧にお詣りを・・・
P1040152P1040153
境内には宝物館があり、源平合戦時の遺物や徳川家康が所持していた太刀など
貴重な文化財や美術品が展示されているそうです。(資料より)
P1040158P1040156

お詣りを終え、駐車場に戻るとメロンパンの実演販売の車が停まっています。
匂いの誘惑に負けそうです。
が、ここで持参したおにぎりを食べることにしました。
お詣りしてると、時間の経つのも忘れてしまいそうです^^;
空腹も満たされ 後、4ヶ寺、頑張ろう!

次の札所はケーブルカーに乗ります。
P1040193P1040167P1040189
登山口から約4分で八栗山上駅に着きました。
ケーブルカーに平行して、登山道も見えます。
歩くと約50分ほどかかるそうです^^;

第85番札所 五剣山 八栗寺 (ごけんざん やくりじ)
P1040170

P1040181P1040183

五剣山を背景に建つ本堂
P1040184P1040185

歓喜天を祀る聖天堂と本堂に向かう参道の途中には大師堂(引き返してのお詣りとなります)

第86番札所 補陀洛山 志度寺 (ふだらくさん しどじ)
P1040202P1040197

高さ33mの五重塔は3年の工期を費やして建てられたものだそうです。
P1040198
重厚な構えの本堂 本堂横に建つ大師堂

去年のお詣り時は、境内を工事中でしたが、
工事も終わったようで、お庭の手入れも綺麗にされてました。

少し急いでいます。

第87番札所 補陀洛山 長尾寺 (ふだらくざん ながおじ)

鐘付きの鐘楼門になっている仁王門
P1040206
回廊で結ばれている本堂と、大師堂
P1040207P1040208
大師堂の屋根には相輪があります。

こちらの札所の名物行事は、三味線餅つきや、三宝に乗せた大鏡餅の運搬競争^^

胸が、ドキドキします。
運転する手がなんだか緊張気味です。

第2拝目のお遍路の旅いよいよ最後の札所となりました。
向かう途中にお遍路サロンがありました。
前回は、立ち寄ってみたのですが、今回は、時間の関係で・・・
途中の道の駅などへも今回寄り道せず(笑)

第88番札所 医王山 大窪寺 (いおうざん おおくぼじ)

去年も走った道です。
覚えています・・・
車を停め、駐車場にいる花ちゃん(猿)に挨拶をして山門へ向かいます。
とうとう結願です!

P1040213
P1040215P1040218

P1040229P1040221

P1040227P1040219P1040223P1040230

無事結願です。
なにか込みあげてくるものがあります。
この、二拝目のお遍路は少しは気持ちにも余裕ができ、
般若心経も、すべてしっかりと声に出してお詣りしました。
達成した満足感でしょうか・・・
あまり苦労は感じませんでしたが、周りの人への感謝の気持ちが湧き上がってきます。
心からありがとうの気持ちです。

最後のご朱印を頂き、もうひと踏ん張りします。
一番札所までお礼詣りです。
時間ギリギリセーフです。(16時50分)
P1040243P1040245

お詣りの後、ご朱印帳に日付を頂き、少し、お話をし、17時30分ころ徳島を出て帰路につきました。
土曜日、日曜日を利用してのお詣り、約7ケ月かかりました。
気持ちよくお詣りに行かせてくれたとうちゃんに一番に感謝したいと思います。
20時頃自宅に到着しました。

地図画像

P1140978-1
P1140982 P1140981

皆様、ホントに長い長いお遍路の旅にご一緒して頂きましてありがとうございました。
申し述べたいお礼は、山のごとくありますが、
時計を見ると日付が変わっています(-_-;)

いずれ、高野山までまいりますので、その報告も兼ね改めて挨拶させて頂きます。
もう少しの間お遍路を記憶に留めて頂ければ嬉しいです。

人間の一生は旅のような気がします。
色々な出会い、縁によって美しい心が生まれてくるような気がしてなりません(合掌)

P1040079

週末は趣味の会

P1140888

19日、土曜日は「趣味の会」
民謡原田流の会で、同じ市内で活躍されてる先生の発表会にお呼ばれ(?)
で参加させて頂きました。

今回は35周年の記念大会ということで、
家元 原田直之さんをお迎えしての盛大な発表会です。

私も、不都合があってはならぬと、朝から着物を着て少し厚めの化粧をして(笑)
会場へ向かいました。

会員の皆さんの唄や、三味線合奏など、よくお稽古されてるなぁ~と、
感心しながら聴かせていただきました。

私の出番は、午後から。
やはり少し緊張します。
だって、家元先生が客席で、ずっと聴いておられるのですから♪♪

そんな様子をブログ友のはっちゃんがお絵描きにして下さいました(^o^)丿

民謡大会穏やかな顔で聴いてくださってるのが家元先生。
マイクの前に立つのが。。。綺麗過ぎますが、私です^^

(それにしてもよく特徴を捉えて上手に描いてくださるものですねぇ~)

自分の唄も無事に終え、
待ちに待った家元のショーです。

あのどこまでも飛んでいきそうな伸びやかな声と、独特の節回し。
たっぷり楽しませていただきました。

いつまでも聴いていたい気持ちですが、時間も迫っておりお開きになってしまいましたよ。

 

 

この日は、朝の9時半から夕方5時まで、お陰様で楽しい時間を過ごさせて頂きました(^o^)丿

翌日(20日)日曜日は、地域の大掃除。
これまた朝の9時からです。
団地内の緑地帯の草引きや、水路の掃除など
この日も精いっぱい口が仕事をした日となりました(爆)

元気印の私ですが、少々お疲れ気味の今日この頃ですしおれたバラ
今夜は、早めに休むことにしますzzz

 

 


嬉しい頂き物と、子猫の様子

P1140901

この花は…母の日に届きました。
「こんぺいとう」と名前の付けられた紫陽花です。
花弁のグラデーションがとても美しいですね。

頂き物と言えば、少しずつ小分けして出そうか?とも思いましたが、
一気に公開です(笑)

まずは、お菓子編
P1140917
海外からのお土産や金沢のお菓子
お隣、高知県のいもけんぴ そして焼き菓子の詰め合わせ 全部好き^^

次は夏の定番
P1140919

タコせんべいは、おまけです。
お菓子編に入らなかったので、こちらで…

徳島の半田そうめん、香川県小豆島の島の光、そして伝統ある奈良県の三輪そうめん
今年はお素麺を買わなくても十分頂けそうです(^o^)丿

P1140927御菓子司 亀屋さんの和菓子

沢山、沢山頂きました。
間違いなく、私のお腹の中におさまっています。
皆さん、どうも有り難うございました(#^.^#)

P1140920 P1140900
我が家の玄関は今、花盛りです❀
お花は、贈っても贈られても嬉しいものですね。

里親募集 その後

P1140922P1140923P1140924

子猫たちは、すくすくと成長しております。
可愛いしぐさで、癒してくれます。
どの子も元気いっぱいです!
そろそろ離乳食になり、巣立ちの時期を迎えます。

新しいお父さん・お母さんを探しています。
どうかよろしくお願いします(^.^)

お遍路ふたたび第76番札所から第78番札所・別格霊場第19番、第20番


 
善通寺を後に足取りも軽く次の札所へまいります。

第76番札所 鶏足山 金倉寺 (けいそくざん こんぞうじ)

本堂 大師堂
願供養念珠 こちらの札所は本堂と、大師堂が良く似ています。
時折、「パチパチパチ」と境内に響くのは所願成就の巨大な【願供養念珠】の音
私もしっかり「パチパチパチ」と・・・

第77番札所 桑多山 道隆寺 (そうたさん どうりゅうじ)

四国霊場で最大級といわれる仁王門 霊場ゆかりの観音像 衛門三郎像と多宝塔
珍しく、ここでは団体さんに会わなかった。
そのかわり、自らの悪業を悔い改めてる姿の衛門三郎像に
ゆっくりとお会いして帰りました^_^;
広大な境内です。

第78番札所 仏光山 郷照寺 (ぶっこうざん ごうしょうじ)

二層の屋根の本堂 厄除けうたづ大師として信仰の篤い大師堂 納経所 

道隆寺から車で15分。小高い青ノ山の麓の高台に建つ札所です。
駐車場に着くまでに大汗。
やっと車を停めて、手水場で清め鐘を撞いて石段を上ると納経所。
ここでは、順番が逆になりましたが、先にご朱印を頂きました。
それは・・・続いて2台のマイクロバスが到着したからです^_^;
ご朱印を先に頂いても、本堂・大師堂と丁寧にお詣りしましたよ(*^_^*)

さてさて、この後ですが・・・
まだお詣りの出来てない2ヶ寺の別格霊場へとまいります。

別格霊場第19番札所 香西寺 (こうざいじ)

 本堂 大師堂 水子地蔵尊

なんと、こちらまでナビ君に案内してもらいましたが、
仁王門を車で通り抜けてしまいました。
仁王門を過ぎて、左手に広い駐車場が・・・
こちらには 眼・耳・足とそれぞれの地蔵さまがおられました^^
ご朱印を頂いた時間が15時。

次の20番札所までの時間を尋ねると「2時間くらいかな?」と言われる。
ギリギリ間に合うかなぁ~^^;
お天気も良いし、頑張ってお詣りすることにしました。
ただ、徳島県です(-_-;)
納経所の方が、「カーナビに惑わされること無く、直進し夏子ダムから右折してください」
と、教えてくれました。
山の中と聞いていましたので、胸がドキドキします(-.-)

行けども行けども山道ばかりです。
クネクネの道が続きますが、道幅は狭くありません。
山の斜面にも民家があります。
この辺の人は、お買い物はどうするのだろう?と思いながら車を走らせました^^;
やっと、やっと到着です。
山のてっぺん(^o^)丿

標高960m 大瀧山 山頂にあります。

別格霊場第20番札所 大瀧寺 (おおたきじ)

 本堂 大師堂 

ナビの案内どおりに上ってきた写真に写る二人の男性が話されてました。
大窪寺からこちらまでお詣りしたそうですが、
今までにこんな怖い道は走ったことがない。
いつ引き返そうかとも思ったがUターン出来るような所もない。って
道を尋ねられ、夏子ダムから上がってきたことを話すと、帰りはその道を帰ろう・・・と仰ってました。
お詣りも命がけだ!とも・・・

まだまだ綺麗な桜が

5月5日 16時50分 無事、別格霊場結願です。
桜の花が険しかった別格霊場のお詣りを優しく労わってくれてるようでした。

さて、これから麓まで下りて帰路につきます。
自宅到着は、20時頃かなぁ~

純とミャー、それにとうちゃんの顔が浮かびます(^^)

お念珠玉 帰宅後、お念珠玉の整列です。

文殊院で頂いた親玉と一緒に心のお念珠を作っていただこうと思っています。

本日も長いお遍路にお付合い頂き心より感謝申し上げます。

地図画像

頂いた冊子の中から

蓮の華の心  生まれ持つきよらな心
 泥の中に育っても蓮の花は汚れに染まらないように
 心は汚れなく 仏と同じと覚る
                               (合掌)

お願い 子猫の里親募集

お遍路ブログをちょっとお休みして。。。

皆様にお願いがあります。

我が家の居候猫のチビちゃんに赤ちゃんが産まれました。
産んだのは我が家ではないのですが、
つい、3日前に1匹、2匹と連れてきてどうも4匹の子のようです。
おそらく家に帰ってこなかった4月7日が誕生日と思われます。

子猫の写真をアップしますので飼いたいなと、思われた方
また、お知り合いで猫ちゃん飼っても良いよ。と、言ってくださる方
ご連絡をお待ちしています。

とっても可愛いです。
今はまだよちよち歩きで手のひらに乗るくらいの大きさです。
性別は分からないのですが・・・^_^;

 

 

この4匹の子猫ちゃんです(=^・^=)

昼間は我が家の庭でお母さんと一緒に遊んでいるようです。
お母さんが(チビちゃん)胸が熱くなるほどの子育てをしています。

 

お友達にも声かけをしていますが、我が家にも純や、ミャーが居るので
4匹の子猫は飼ってあげられなくて(ー_ー)!!

お母さん猫のチビちゃんは、このあと、避妊手術に連れて行こうと思っています。

この子達に優しい里親さんが見つかりますように!!

どうか、よろしくお願いします(^.^)

お遍路ふたたび第72番札所~第75番札所・別格霊場第18番札所

お遍路の旅、続きます。

チェックインの時に、「本日満室の為、明日の朝食時は混雑が予想されます。」
と、聞いてましたので、7時からの朝食に15分前に降りてみると、すでにいっぱいの人。
殆どが「お遍路さん」
この日、残りの4ヶ寺を済ませて高野山まで・・・と話されてました。
福岡からの団体さんでした。

美味しい朝食を済ませ、8時にチェックアウト
(香川ならでは ですね。朝から「うどん」がありましたよ!)

5月5日 こどもの日
この日は、まず大師誕生ゆかりの地

別格霊場 第18番札所 海岸寺 (かいがんじ)

鐘楼 本堂 中に入って詣るよう言われ中へ
本堂のお詣りのあとは、大師堂
大師堂までの案内・・・ 奥の院
案内をみて、ひらがなの難しさを改めて感じました(笑)

第72番札所 我拝師山 曼荼羅寺 (がはいしざん まんだらじ)

カメさんが 修行大師像 本堂
こちらのお寺は、駐車場が狭いです。運が悪かったら空くまで待たなければなりません^^;

ここから、すぐ見える場所に次の札所はあります。

第73番札所 我拝師山 出釈迦寺 (がはいしざん しゅっしゃかじ)

参道と山門 本堂 大師堂
本堂よりも大師堂のほうが大きいです。境内は少し小ぶり^^;
境内から標高481mの我拝師山を眼前に望める遥拝所があります。
この我拝師山から飛び降りた弘法大師を天女が抱きとめた霊場とされています。

第74番札所 医王山 甲山寺 (いおうざん こうやまじ)

山門 大師堂(左)と本堂 本堂
広い境内の中にお遍路さん休憩所もありました。
ここで、太陽の光で色が変わるというストラップを購入^^

次の札所は

第75番札所 五岳山 善通寺 (ごがくざん ぜんつうじ)

東院に建つ五重塔 高さ45.5mの総欅造
丁度この日 塔の内部公開されてたのですが、待ってる人の行列を見て諦めました^^;
塔に登れるのは二重目(2階)までだそうです。

七間四面の金堂(本堂) 大師堂

御影堂の戒壇めぐりをして、お大師さんの声を聞き、宝物館では再度愛染様と将軍地蔵様に
お会いしてきました。

さて、この日は、頑張って後5つの札所をお詣りしています。
続きは、明日に。。。(汗)

地図画像