美味しい頂き物

少しずつ、春が近づき。。。重いコート脱いで出かけませんか♪♪

さて、薄着になると大きな問題があるかぁちゃんですが、
問題を重く受け止めないのが良いのか悪いのか?

先日から、沢山の頂き物がありました。
まずは、お土産で頂いた九州のお菓子です。

お土産 博多通りもん&チロリアン
「博多通りもん」というお菓子、洋菓子なのか和菓子なのか?
柔らかく舌にとろける”しろ餡”のまろやかな風味と上品な味わいのお菓子でした。
チロリアン、サクサクのロールクッキー、容器がとっても可愛いです(^.^)

次に頂いたのが
アーモンドトースト&バターアーモンドトースト&バター

お友達から「アーモンドバター、送りました」って連絡を頂いたもんだから
その日に6枚切りのパンを買って帰りました。
そうしたら、パンもセットになってるものが届きましたヽ(^o^)丿
嬉しい!
夕食後でしたが、早速夜食に頂きました^^
生まれて初めて食べましたよ。こんなに美味しいものがあるんですね!

もちろん、私一人が食べた訳じゃありません。
こんな時、テレビを見ててもじわ~っと近寄ってくるのが約1名。

はぁい、とうちゃん登場です!!

とうちゃん^_^;

ちょっとふざけ過ぎましたか?
でも、ほぼ一緒の体型ですわ(笑)

次は、とうちゃんまんじゅう たぬきまんじゅう を頂きました^^
たぬきまんじゅう つぶ餡を桃山生地で包み込んだ10円玉くらいの焼き生菓子です。
一口サイズなので、パクパクいっちゃいそうです^_^;

このまんじゅうを食べてると、今まで静かに寝てた純が

眠いんだけど 眠そうでしょう~

気になる でも、ちょっとだけ気になるんです。

とうとう、起き上がってきてしまいました 
 
それ何? 真剣ですわ。

ちょうだい!この訴える目に果たして。。。

我が家は、家族全員『要ダイエット』
でも、美味しくいただける事は、有難いことですもんね(*^_^*)

嫌いな物、食べられない物は何もありません。
全部収納できる立派な身体を持ち合わせておりまする(汗)

皆さん、どうもありがとうございました(^_-)-☆

広告

写真

P1030132(2/27)

雲一つない、晴れ渡った空にくっきりと石鎚山が望めました。

山があれば、海だって。。。

P1030124修正なしの海の色なんです(-_-;)

P1030126P1030127P1030128

①・②・③と、飛び立つところを頑張ってみましたが、これが精いっぱい(-_-;)
初心者なのでお許しを^_^;

海があれば、丘だって。。。

P1030136 今日の夕方です。

丘があれば、花だって。。。

P1030106

少しずつ咲き始めましたよ❀

いろいろと、シャッターを押してみましたが、写真ってホントーに難しいですね(・_・;)
また、アドバイスなど頂けると嬉しいです(^_^)

遍路ふたたび、第44番札所・第45番札所

P1030101

このところ、妙に時間の経つのが早くて気が付けば、土曜日。
うっかりしてたのですが、今週の土曜日はお休みでした(・_・;)

久しぶりのお稽古で、唄も、三味線も終了間近になって調子が出てきたりしました♫(笑)
お稽古事は、一度に沢山の練習をしても上達しないんですよね。
少しずつでも、毎日続けることが大切です←自分に言い聞かせ^_^;

日付変わって本日。
大変寒うございます。
どのくらい寒いか?と申しますと、我が家から見える皿ケ嶺がこんなになっとります(>_<)
P1030108
寒くても、今日はお詣りに行こう!!
と、実は、昨夜から納め札の準備をしたり、写経をしたりしていました^^

本日のお詣りは、とうちゃんと、純が同行です(^_^.)
ただし、車で待機です(沈)

第44番札所 菅生山 大宝寺 (すごうさん だいほうじ)

P1030028 P1030033

P1030034P1030037
二つある鐘楼の一つは、「平和の鐘」として太平洋戦争で散った郡内の1400人もの戦・病没者名が刻まれております。
鐘の音に、平和の尊さをかみしめたいものです。

P1030041

ここで、広島からの団体のお詣りの方と一緒になりました^^

さてさて、後ろの座席でまったりしているおふたりさん。
コックリ・コックリと居眠りをしてるではありませんか!

気を取り直して、次の札所へ参ります。

第45番札所 海岸山 岩屋寺 (かいがんざん いわやじ)

P1030042 P1030044 P1030045

とうちゃんが、300円を料金箱へ^^
気を付けて、行っておいで。と見送られて岩屋寺を目指します。
前回、かなりきつかったと、記憶してるので、覚悟はしています^_^;
途中では、励ましの言葉が。。。

P1030048P1030049
石段を上り薄暗い小道を行くと、山門が建ちます。

P1030083 P1030056 P1030060
急な坂道も、不動明王像や苔むした石仏が心を癒してくれます。
上り始めて20分あまり、やっと到着です^^

P1030070P1030065

前回は、この梯子を上り仙人堂跡まで行きましたが、
今回は、先客様がいらっしゃるようで、見合わせました(-_-;)

なかなか、この岩屋寺は、見所が多くて。。。
P1030067P1030072

本堂の裏手には絶壁の岩がそそり立っています。
また、こちらの仁王門、歩き遍路さんは、山門ではなく、この仁王門をくぐってのお詣りとなります。

心静かにお詣りをさせていただき、納経所へ P1030078

上ってきた石段を一歩一歩下って、駐車場まで帰ってきました。
今日のお詣り予定は、この2ケ寺。

1時が近くなっていたのですが、帰りは楽しみにしていた「みどりうどん」を食べて、帰宅しました。

P1030087大豆でとったお出汁であっさりと。
うどんには山菜が、ご飯は、麦の混ざったご飯で大変美味しかったです(#^.^#)

ちなみに今日活躍してくれたのは、純ちゃん号でした。
P1030086
とうちゃん・純、お詣りはしなかったけど、同行してもらって有難う♫♪

地図画像

本日のおまけ

P1030093
お天気が悪く残念でしたが、帰りの三坂峠から少し下りた辺りで撮りました。(R33)
写真右手には松山城が、中央には、高島屋の「くるりん」が見えます(^0^)

最後に
岩屋寺で、頂いた一枚の紙に…
ことばは、心を外に見せる働きをします。
ことばづかいは、とかくその時の気分を映しやすいものです。
やさしい言葉、温かい言葉、元気の出る言葉、思わず笑顔がこぼれる言葉、
そんな言葉が溢れる社会になってほしいものです。
と、書かれてました。

本日も長いお付き合いを有難うございました(合掌)

今日はミャーの出番です(=^・^=)

今朝のひとコマ

かぁちゃんは、ミャーのふわふわの滑らかな毛の感触が大好きなんです。
ちょっとイヂワルして、寝てるミャーをくすぐって起こすのも好きなんです(笑)

うと・うと・zzz 今日は寝相が悪いです。
いつもは、まぁるくなって顔をうずめて寝ていますzzz

呼んだ?

う~ん・・・ まだ起きてないわ^^;

おおあくび ミャーの歯石は、大丈夫!^^

ミャー、二重顎だよ(-.-)

愛想のない顔ですね(-_-;)

と、まぁ出勤前に部屋を覗いてみると こんな様子でしたわ=^_^=
普段は、もっと可愛いお顔を見せてくれるんですけどね(親ばか)
朝ごはんも終わってお腹いっぱい、眠くてたまらないって感じでした。

2月22日、にゃん・にゃん・にゃん・そう、「猫の日」だそうです。
今夜は、何かお祝いしなくっちゃネ!!

あっ、その前に、とうちゃんからミャーに言っておきたいことがあるそうです。
いつもとうちゃんと一緒に寝てるミャー

“とうちゃんの股の間で寝るのはやめてくれ~”  

これで、とうちゃんは時々足が攣ってしまうそうです(爆)

別格霊場第7番・第8番

お遍路ブログと化しつつありますが・・・(汗)
お付き合いの程よろしくお願いします。

一昨日(18日)は午後から別格霊場のお詣りに行きました。
前日からのお天気、積雪が心配されましたが、
電話で問い合わせた所、大丈夫とのお返事。
気合を入れて出発します。

松山から海岸回りで、長浜~豊茂経由で車を走らせます。

 
ナビくんと標識を照らし合わせながら・・・
この風景は、お詣りの時にはよく見る風景で、さほど気にも留めませんでした。
が・・・
曲がりくねった道を右に左に、しばらくすると、車幅いっぱいかと思われる道。
ガードレールはありません。杉木立の薄暗い中、路肩には雪や、ところどころ氷も(ー_ー)!!
郷の峠 この先目的地です。
やっとの思いで到着です。

到着

別格霊場第7番札所 出石寺(しゅっせきじ) 標高812m

前景 お優しい顔の大師像
石段を上ると仁王門。仁王門の前にはほっとさせられる銅像とお言葉。

仁王門 お言葉

もう、この時点で、私の身体は凍えてしまってます。寒い(>_<)

それでも元気よく鐘をついて境内に入ります。

境内にたどり着くと、手水場では

カチカチ 私の手も見る見るうちに真っ赤になってます。
ほとんど感覚はありません(ー_ー)!!

本堂 大師堂
本堂、大師堂と声を震わせながら(寒さで)般若心経を唱えました。

大伽藍 復興塔と牛 

ここで、一枚。
ブログ友とんびさんのトップを飾っている写真。
この場所から撮られたものと思われますが、残念ながら今日は雲海は見えません(-_-;)
それでも記念に一枚だけ

出石寺より 

この時間、お詣りの人は、他に誰もいませんでした。
納経所でご朱印と念珠玉を頂き、寒さで手が思うように動かないため、
時間がかかってたのですが、納経所の方、窓も閉めず
「気をつけてお帰りくださいね。ご苦労様でした。」と最後まで見送ってくださいました。
深くお辞儀をし、金剛杖をついて駐車場まで戻りました。
寒いながらも心はホッとあたたかくなるお詣りとなりました。

帰りは、別のルートで、次のお詣りに向かいます。

やはり、山道で険しい所は何ヵ所かありましたが、それでも無事大洲市内まで下りて来ました。
ナビくんの指示通りに走ります。

この近くがとんびさんのお家、と思いながら・・・通り過ぎます。

別格霊場第8番札所 十夜ヶ橋 永徳寺(とよがはし)

御野宿大師像 橋の下の大師像

ここはお遍路さんの 「橋の上では金剛杖をつかない」 という約束の原点となった場所です。
橋の下では、お大師様がお休みになっておられます!

大師堂を望む 大師堂

写真を見てもお分かりのとおり、辺りが暗くなってきました。
そうなんです。雪が降りはじめました。
早々に、ご朱印とお念珠玉を頂き、
ここで、とんびさんにお会いして帰ろうか?
と、1分だけ迷いましたが、とんびさん家にはまた出直してくる事とし、
大洲インターから高速で帰って参りました^_^;

この日も寒いながらも良いお詣りが出来ました(^.^)
合掌

地図画像

家に帰ると優しく純とミャーが迎えてくれましたよ(・・?

純 ミャー
純はグーグーzzz 
ミャーは、ゲージでおとなしく(=^・^=)
(トイレの後片付け中)

遍路ふたたび 第41番札所から第43番札所まで

別格霊場龍光院を後にし、車を20分ほど走らせると、
次の札所です。

第41番札所 稲荷山 龍光寺(いなりさん りゅうこうじ)

龍光寺参道 神仏習合の名残を伝える鳥居

じつは、この時、石段の途中まで上り、忘れ物に気づき駐車場まで引き返す。
というハプニングがありました(-_-;)
改めて、参道を一歩一歩踏みしめて本堂までたどり着きました(^_^;)

もう一度石段を上ります。 本堂
民家の軒先には、季節の野菜や果物が並べられ、
お詣りのお遍路さんたちが、買い求めていました。
代金は、箱に入れるようになっていて、長閑な雰囲気でした(#^.^#)

店番?

次の札所までは、わずかです。

P1020947

第42番札所 一か山(「か」は王偏に「果」)仏木寺 (いっかざん ぶつもくじ)

P1020948P1020956
昨年のお詣りの時は、工事中で、この場所からは、入れなかったのですが、
見事な仁王門が出来上がっていました。

対照的に、

P1020958茅葺き屋根の鐘楼が郷愁を誘います。
こちらでも、本堂・大師堂と丁寧にお詣りをして、
今回最後の札所へ向けて出発です。

P1020953

じつは・・・次の札所へは峠越えとなります(・_・;)
運転、大丈夫か?

途中、路肩の残雪を眺めながらようやく到着です。

第43番札所 源光山 明石寺 (げんこうざん めいせきじ)

P1020960修行道場として厳粛な雰囲気の仁王門

P1020967鬱蒼とした樹木を背景に立ってます。

P1020966

山裾に建つ明石寺。

地元の皆さんには、「あげいしさん」や、「あげしさん」と親しみを込めて呼ばれているようです(#^.^#)

今回のお詣りは、ここで終了です。
別格霊場で頂く念珠玉も6個になりました(^0^)

人は、みな時として自分勝手な行動を起こしがちになります。
札所巡りの中で、そんな自分に気づき改めていく。
感謝の心と行いが小さな幸せをもたらしてくれます。

P1020903

長いお遍路の旅にお付き合い頂き、有難うございました(合掌)

地図画像

遍路ふたたび 第39番札所から

お遍路の旅、続きます。

翌日のお詣りのことも考えて宿毛の近くに宿をとっておりました。
(宿泊や夕食などについては、機会があれば報告したいと思います。)
 P1140245ホテルの窓から

一夜明けて、この日(12日)も素晴らしく良い天気です。
本日は、「修行の道場」最後のお寺となる札所からです。

第39番札所 赤亀山 延光寺(しゃっきざん えんこうじ)

P1020894

P1140252 P1020898
山号の由来となった赤亀の石像
甲羅に梵鐘を背負い前掛けを付けてお遍路を迎えてくれる。
 P1020902P1020904
国道56号から1.5㌔の小さな谷の奥に佇む土佐国最後の札所を後にします。。。

伊予国【菩提の道場】

こんな写真も一枚

第40番札所 平城山 観自在寺(へいじょうざん かんじさいじ)

 P1020907総欅造の堂々たる仁王門

八体仏
門をくぐると左に八体の石像が・・・
東西南北、および北東、北西、南東、南西の八方位の守護仏とされいてるそうです。

本堂境内

この辺りから、自分のことを振り返る余裕も生まれます。
菩提とは、目覚める。悟りを開くという意味があります。
周りの色んなことを全て受け入れる心になれるよう、
生かされていることに感謝をし自分の心と向き合う旅が続きます^^

別格霊場第6番札所 龍光院(りゅうこういん)

広い境内 本堂・大師堂

こちらは、第40番札所 観自在寺の奥の院でもあります。
また、龍光院山頂には大観音像が建立されていますが、
足腰のことを考えて今回遠くでお詣りをさせて頂きました(-_-;)

 P1020929写真中央に見えるのは宇和島城かな?

そろそろお腹も空いてきたなぁ~なんて思いながら、次の札所へと車を走らせます。
が、本日は、ここまで。
後、3ヶ寺お詣りをしています。
続きを頑張りますので最後までよろしくお願いします(合掌)

地図画像