遍路ふたたび、第27番札所・第28番札所

金剛頂寺から次の札所まで、約28キロあります。
距離的にはどうってこと無いのですが、
標高632mの山中にあるお寺への道は、勾配のきつい坂道が1キロも続きます(^_^;)
三菱財閥の岩崎弥太郎
その母が息子の開運を祈ってこの坂を上って寺に通ったという逸話があるそうです。

気合が入ります(笑)
空が近くに見えるでしょう~
P1020592 P1020593
団体の皆さんもふもとから小型のタクシーに乗り換えてのお詣りです。

第27番札所 竹林山 神峯寺(ちくりんざん こうのみねじ)

P1020594

P1020598 正面に61段右に折れて41段左に55段の石段が。。。

P1020599
こちらの本堂では、団体の皆さんより先にお詣りさせて頂きました。
しばらく、お先達さんのお話が続いておりました。
『本日お詣りの皆さんの願い。一番に自分の幸せを願ってください。
自分が幸せであれば、他人にも幸せを分けることが出来ます。
沢山幸せなら、沢山の人と、沢山の幸せを分かち合えます』
そんなお話をされていました・・・
石段を少し下ってP1020602

P1020604 P1020600
今の季節、お花は欠しいですが、境内からの眺めは素晴らしかったです☆

この日最後のお詣りになります。
次の札所まで約40キロを走りますが
5時までの納経に間に合うかなぁ~なんて考えながら急ぎます(-_-;)

P1020607-1 駐車場についた時には日がだいぶん傾いています。

第28番札所 法界山 大日寺(ほうかいざん だいにちでら)

P1020608

P1020614 この時間のお詣りは私だけのようです。
本堂には、大日如来坐像が安置されています。
屋根瓦が覆いかぶさるように大きく見えますね(^.^)
資料を見てみますと、平安建築の特徴の一つとか?

P1020616 それでも先程までお詣りがあったようで灯明が

P1020620 P1020617
こちらにも色とりどりの前掛けをしたお地蔵さんが、
また、写真では分かりにくいですが、境内は落ち葉も見当たらないほど綺麗に掃き清められておりました。

納経時間ギリギリにご朱印を頂きこの日(1/8)のお詣りを無事終えることが出来ました。

地図画像

カーナビに本日の宿泊先をセットし、予定より少し遅れてホテルに入りました。

翌日は、29番から36番、それと別格霊場5番を予定しておりましたが。。。

またまた長くなりそうですが、お付き合い頂けると嬉しいです

お遍路の旅、続きます(合掌)

広告

About 芳奈美
パグの純との日記。日々更新かも?

28 Responses to 遍路ふたたび、第27番札所・第28番札所

  1. pikao says:

    おはようございます^^
    精力的に回られたんですね
    団体さんもバスで行けないところはタクシーで乗り継いで行くのかぁ
    お言葉の一節
    「自分が幸せであれば他人にも幸せを分けることが出来て沢山幸せなら沢山の人と沢山の幸せを分かち合える」 うんうん
    そうかそうか
    他人に幸せを願うと自分自身が幸せになる・・・と思って生きてきました
    その前にまず自分自身が幸せでないとそれも出来ないのか
    ちょっと悟りました☆☆☆
    本道の屋根。。。一つ一つに文化様式があるんですね☆

    • 芳奈美 says:

      pikaoさんへ

      こんばんわ^^
      お遍路は急ぐ旅ではないのですが、限られた時間を有効に使いたいと思って。。。(-_-;)
      団体ツアーでお詣りの皆さんは、バスが通らない細い道は、
      小型のマイクロバスか、タクシーを利用されてますね。
      そんなところがまだ何ヶ寺か、あります。
      お先達さんのお話、一言、一言説得力があり、なるほど!と思いました。
      確かに、自分が幸せになることが一番大切なことかもしれませんね。
      自分が幸せだと、人にも優しくなれる。
      確かにその通りですね^^
      お寺、同じように見えますが、同じ作りは、無いのでしょうね。
      それぞれに歴史も違いますからね^_^;

      いつもありがとうございます(*^^)v

  2. おはようございます
    あの狭い急な勾配を車で登ったんですね、
    苦労していったらお参りもそれだけ値打ちがこれも修業でしょう、
    かく言う私はここはタクシーににせてもらって(^^

    先達さんの言葉は身にしみる今の世の中にはもっとも大切なことではないでしょうか。
    今日もありがとう明日はたくさんのお寺をいそがしいでしょう。

    • 芳奈美 says:

      ♪はっちゃんへ

      こんばんわ^^
      はい、27番札所は、覚悟を決めて運転しましたよ~
      駐車場まで着くと、エンジンが少し焼けたような臭いがしていました(ー_ー)!!
      前回もヒヤヒヤもんでしたが、おかげさまで、今回も対向車もなく、
      無事にお詣りが出来ました。
      道幅が狭いので、マイクロバスかタクシーに乗り換えてお詣りの方が多いですね^^
      お先達さんのお言葉は、納得です。
      自分が幸せにならないと、周りの人にも幸せを分けてあげられない。
      もっともなことですよね☆
      何気ない言葉に気づかされました(*^_^*)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  3. とんび says:

    やっぱり 笹ヶ峰だった
    今度は石鎚山も載っていた

    昨日から高知県に入っていたのですね
    修業の道場ですね
    高速は川之江回りですか・
    そのうち 33道を通るようになるのかな?

    • 芳奈美 says:

      とんびさんへ

      おはようございます^^
      はい(^0^)
      地図の載せ方は、こんなので良かったのかな?
      1月8日の朝から出発して高知の室戸岬へ
      「修行の道場」のお遍路がスタートしています。
      高速は、川之江~南国です^^
      R33号は、今回は利用しませんでしたよ(^_^;)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  4. とんび says:

    ↑ 33道・・・33号でした

  5. 紅花 says:

    おはようございます。
    お疲れ様です。
    自分が幸せであれば他人にも幸せを・・・・
    なるほどなあ~と感心しました。
    いろいろ勉強させてもらっています。

    くれぐれもお気を付けてまわってね。

    • 芳奈美 says:

      紅花さんへ

      おはようございます^^
      そうなんですよね。
      耳で聞いて、なるほどなぁ~って思いますでしょ。
      決して難しいお話じゃないんですよね。
      言われて初めて気づかせてもらえる。
      そんな発見があります!
      お遍路に出ると、当たり前の事なのに、とても有難く感じる感謝の気持ちが生まれます。

      自分と向き合い、心の修行の旅ですね☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  6. 憲さん says:

    こんにちは
    24番札所から28番札所まで かなりの長距離 お疲れ様でした
    室戸岬から土佐湾に沿って南国市まで  景色のいいところいい天気にも恵まれていいお参りが出来たようですね・・・
    こうして写真を見せていただいても一度お参りをしたぐらいでは記憶は薄いものですね~
    私は港町にある津照寺へのお参りで駐車場が見つからず港に止めて歩いて行った変な記憶ぐらいしか残っていません
    早く二度目のお参りをしたいものと改めて思いながら見せていただいております

    • 芳奈美 says:

      憲さんへ

      おはようございます^^
      今回のお遍路が自宅からは一番遠いかもしれません。
      前回のお詣りでは、23番から回ってきましたのでそれほど遠く感じなかったのですが。。。
      私の場合、前回のお詣りからあまり時間が経っていませんが、
      それでも記憶に乏しいところも多々あります(笑)
      津照寺の駐車場、お詣りが休日になりますので、少し手前の銀行の駐車場へ停めました。
      港前広場へ駐車可、とありましたが、その場所もいっぱいでした。
      上り口右のお土産物やさんの前は広く空いてるんですけどね(笑)
      お天気も良く、今回は本当に良いお詣りでした。
      まだ翌日分があるのに、まだアップできず(-.-)
      もう少し、待っていて下さいね(*^_^*)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  7. 昔の乙女 says:

    こんにちは。
    気合を入れないときつい坂道や急な階段があってお参りできないわね゜(>д<)゜
    若くないとお参りも難しくなるね。
    私もいつもそう思っていたわ。
    自分が幸せじゃなければ人に幸せを分け与えられないもの。
    今年は明るいニュースをたくさん聞きたいわ。

    • 芳奈美 says:

      昔の乙女さんへ

      おはようございます^^
      乙女さん、四国88ヶ所の札所は難所もたくさんあります。
      が、お詣りに来られてる方は、年配の方が多いですよ。
      若い方は、歩き遍路だったりしますが、
      お歳を召した方でも、杖をついて一歩一歩 歩いてお詣りされてます。
      とても感心するんですけど、急な坂道や、階段など確かに大変だろうと思いますが、
      何かが元気を与えてくれるんでしょうね(*^_^*)
      「自分の幸せ」言われて初めてなるほどなぁ~って思いました。
      確かにそうですよね!
      1月も半分過ぎました。
      今年は、明るいニュースを期待したいですね☆
      良いことありますように(*^_^*)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  8. abend says:

    こんばんは。
    今回も結構きついですね^^
    自分の気持ちにゆとりが無いと人に幸せを与えられませんもんね。
    なるほど~と思いながら読ませて頂きました。

    • 芳奈美 says:

      abendさんへ

      おはようございます^^
      今回のお詣りで、土佐の難所が一つ終わりました。
      ひとつということは…まだあるんですよね(^_^;)

      お遍路に出ると、気付かせてもらえる。ってこの事だと思うんですよね。
      当たり前のことを普段、忘れてるんです。
      自分が幸せで心にゆとりがあれば、周りのみんなにもおすそ分けが出来ますね。
      改めて、団体さんに混じって良いお話を聞かせて頂きました(*^_^*)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  9. 芳奈美さん♪ おはようございます^^

    1キロも勾配のきつい坂・・・・・。
    想像するだけで、しんどそうです^^;
    でも、そのしんどさを乗り切ったら
    清々しい気持ちでお参りが出来そうですね^^
    「沢山幸せなら、沢山の人と、沢山の幸せを分かち合えます」
    このお言葉に、納得です^^
    そうなんですよねぇ 心にゆとりがないと
    人様への思いやりに欠けてしまいます・・・・・。
    いつもこんな風な気持ち、持ち続けたいですね!(●^o^●)

    この地図の海岸沿いを見て
    ずっと以前、この海岸沿いのリゾートホテルに泊まった事を思いだしました。
    朝目覚めたら、目の前に広がる太平洋~♪
    ずーーっと海が続いていて・・・(当たり前だけど!笑)
    感動しました。
    瀬戸内海を見ながら育った私には
    水平線の見える太平洋や日本海の海を見ると感激するんです^^

    • 芳奈美 says:

      ❤ちえたんへ

      おはようございます^^
      四国遍路、車でお詣りしても大変厳しい道もあります。
      が、歩き遍路の方は、もっと・もっと大変です。
      そんな大変なお詣りなのに、「また、お詣りに行こう!」って気持ちになるのが
      不思議でもありますが、お遍路の魅力なんでしょうね(#^.^#)
      お先達さんの話、気付かされますよね。
      私も、お詣りをしながら耳を傾けておりました。
      納得した私は、自分の幸せを願いながらお詣りを続けましたよ^^

      太平洋、この日は雲もなく何処までも水平線が続いていました。
      私も、海には縁遠いのですがあまりにも綺麗な海に、2・3か所 車を停めてみたりしましたよ。
      夕日の沈むところを見たかったのですが、
      残念ながら雲がかかってしまいました(-_-;)
      リゾートホテルの素敵な思い出があったんですね☆
      また、機会があればお出掛けになってみて下さいネ~(^_^)/

      いつもありがとうございます(*^^)v

  10. asobo says:

    駐車場の写真の日射しを見ていたら
    なんとなく四国の日暮れ時の空気を感じました。
    父は高知県出身なので太平洋が見えるとぼくも心がほっとします。

    • 芳奈美 says:

      asoboさんへ

      おはようございます^^
      あ、そうかぁ~
      冬の柔らかな日差しですね。
      お父様は、高知のご出身だったんですね。
      これからお詣りをするところは高知市内になりますが、
      だんだんと、足摺岬を経て愛媛へと続いていきます。
      もしかして、asoboさんのご実家の近くを通ることになるかもしれませんね(*^_^*)
      太平洋、この日は波も穏やかでどこまでも続く水平線。
      とても綺麗でした(^_^;)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  11. whosmile says:

    芳奈美さん・こんばんは。

    高知県のお遍路さんですね。
    石段には圧倒されましたが、流石に眺めは素晴らしい所なんですね~

    ところで、フーも以前お寺さんで一週間の修行をした事がありますが、
    ”自分が幸せであれば、他人にも幸せを分けることが出来ます。” というお説教を
    していただいたことがあり 今では 身に沁みて理解する事ができます。

    お遍路さんの経験も 今の芳奈美さんには更に心を豊かにしてくれることでしょうね!
    フーも毎回芳奈美さんの経験をブログで拝見しながら学びたいと
    思っております。よろしくね!

    お疲れ様です。

    • 芳奈美 says:

      whosmileさん

      おはようございます^^
      この2ヶ寺が終われば高知市内です。
      お詣りは厳しいところも多いですが、それでも「もう一度」と思いますので
      何か魅力があるんでしょうね。
      お先達さんのお話には納得でした。
      これも聞いて、なるほどど気づかされます。
      フーさんもお寺で修行を・・・素晴らしい体験だったのでしょうね。
      分かる気がします。
      フーさんの優しさの原点みたいなものがここにあったのかなぁ~なんて思いました(#^.^#)
      当たり前のことを、普段は忘れてたり、気付かないふりをしたりします。
      お遍路では大切なことを気づかせて頂けますね。
      この気持ちを忘れないようにお詣りを続けていきたいと思っています(*^_^*)
      これからもよろしくお願いします。

      いつもありがとうございます(*^^)v

  12. ぶいママ says:

    大変ご無沙汰しております(^_^;)

    お遍路詣り、お疲れさまでした!!
    「自分が幸せであれば、他人にも幸せを分けることが・・・」
    本当にそうですよね、良いお言葉ありがとうございます。

    どうぞ運転お気をつけてお遍路詣り続けて下さいね♪

    みなさまお変わりないですか?
    寒い日が続いていますのでどうぞお風邪などひかないよう
    お気をつけくださいね!

    • 芳奈美 says:

      ぶいママさんへ

      こんにちわ^^
      ご無沙汰は、こちらこそです(汗)
      なんだか時間の使い方が下手なのか?
      いつもバタバタしてしまって(^_^;)
      でも、お詣りの計画を立てたりする時は、シャキッとするのが不思議です(笑)
      お詣りはまだ高知が半分残っています。
      焦らずマイペースでお詣りを続けて行きたいと思っています。
      我が家は皆がのんびりと変わりなく過ごしています。
      ぶいママさんも年度末はお忙しいのでは?
      ぶいちゃんもぼんちゃんも大好きなベルクちゃんも元気にしていますか?
      またお会いできる日を楽しみにしています☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  13. ニコラス says:

    >>気合が入ります(笑)
    おお!!息子が財閥になるのを祈願して??(笑

    • 芳奈美 says:

      ニコラスさんへ

      こんにちわ^^
      だって・・・そうなんですよ!
      気合を入れて運転しなくては、離合なんて難しい坂道なんですから。。。
      でも、車にも出会わず無事に到着したときは、
      お大師様が守ってくださったのかな、なんて思います。
      何でも、一生懸命にお祈り(お願い)する。って大事ですね☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  14. こんばんわ

    順調にお遍路詣りは進んでいるんですねw
    山にあるお寺の坂道は、本当に気合を入れないと
    途中で挫折しかねないですね!
    無事に御朱印も頂けてひと安心ですね。

    平安建築のお寺と鎌倉建築のお寺などは見分けが
    つくようになってきました(^o^)
    平安時代の建物は優しいイメージがどことなくあります。

    • 芳奈美 says:

      ポン太倶楽部さんへ

      こんにちわ^^
      四国88ヶ所のお寺は、やはり厳しい道路事情のところが多々あります。
      大型のバスでは通行できない所もあり、
      団体さんもマイクロバスや、タクシーに乗り換えです(^_^;)
      対向車にあうことなく、無事に到着できるとホッとしますよ。
      重ね印の重みを感じています。

      平安建築のお寺と鎌倉建築のお寺の違いが?
      凄いですね~(拍手)
      平安時代には建築も日本化されてきたのでしょうか?
      東大寺の南大門は、鎌倉時代の建築でしたよね?
      少し、中国の建築に似ている気がするのですが(-_-;)
      と、言いつつ皆同じように見えてしまいます(ー_ー)!!

      いつもありがとうございます(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。