紅葉の石鎚山

石鎚山
            標高1,982m  西日本最高峰 石鎚山


しんどい坂道も、周りの景色を眺めたり、足を止め深呼吸をしたりしながら
登っていきました。
すれ違う人とは、「こんにちわ~」「おのぼりさん」「お疲れさま~」等と
挨拶を交わし元気をもらいました。
まだまだ頂上は遠いです。紅葉してます!綺麗です

西条方面、成就社経由で登って来られた方たちとの合流点まで着けば、
後は、二つの鎖場を登るだけ(^_^.)

ニの鎖

今回も、鎖場に挑戦です。
首にかけてたカメラは、リュックに。。。
そんな矢先に、ヘリが上空を旋回しています。が、もうカメラは取り出せません。
鎖を登ってますから・・・(-_-;)

この鎖がまた大変でした。
前へ(上へ)進みません(>_<)
鎖の中ほどで、おばちゃんが動けなくなっています。
怖くなったのでしょうね。
私の前を登ってたご婦人と、ヘリに向かって、手を振ったり
TV局かなぁ?新聞社かな?なんて話して時間待ちをしていました。鎖にしがみついたまま(@.@)
かなりの時間をかけて二の鎖を登りいよいよ最後、三の鎖です。

この時、消防のレスキュー隊の方が3名下山して来られ、
「皆さん気をつけて登って下さいね~」っと仰って下りていきました。
もしかして?先ほどのヘリは取材では無かったのかも(?_?)

三の鎖
三の鎖は、ほぼ垂直のようなところに鎖がかかっています。
しばらく登るとまた進みません。
お子ちゃまが登ってます(怖)
お父さんが、あれこれと、指図していますが子供も辛そうです。
こちらも時間をかけて登ることとなりました(-.-)

(ひとつ間違えば命の保証もないようなところです。
体力に自信のない方や子供さんには大変危険かと思われます)

やっとの思いで(時間的に)登頂です(^.^)

まずは、ウエットティッシュで手を拭いて、神前でお参りをします。

辺りは、人・人・人・で足の踏み場もありません(-_-;)
写真を撮ろうにも、平気で前を横切る。
じっと立ってると、人がぶつかってくる。
私が、今まで登った中では、一番沢山の人だったように思います。
山頂広場 山頂広場

それでも数枚写真を撮り山頂小屋に入ってお昼にしました。
お弁当は、持って行ってたのですが、人が食べてるカップ麺が食べたくなって、
450円も出して、カップヌードル食べました(笑)
美味しかった~

食事を終え、また、違う角度の写真を数枚。
角度を変えてホラ貝を。。。
お天気が、ちょっと。。。
うす曇のようです。
青空に、少しの白い雲、聳え立つ天狗嶽を理想としていただけに惜しいなぁ~

人は、次々と沸いてきてます。
今回、残念ながら天狗岳は諦めました(泣)

もう少し、ゆっくりしたかったのですが帰りの事も考えて12時過ぎに下山を始めました。
弥山を後にしてすぐ、長蛇の列。
「トイレ」です。
登山は、一番困るのがトイレですね。
私は、携帯トイレを持参してたのですが8時間くらいは大丈夫!
汗もかいたことですしね・・・(笑)

帰りは楽チン(この写真は、もうだいぶん下りて来ています)

下りは楽ちん♪と思ったら大間違い。
笑う、笑う、何がそんなに可笑しいの?
と言うくらいに膝が笑います(大笑)

下山時は、足首捻挫に注意です。
途中、2度ほど休憩を取り、2時間ほどで無事下山しました(^_^)v

後は、留守番のとうちゃんに少しのお土産を買って、
5時半自宅に到着です。
純と、ミャー、とうちゃんが玄関で迎えてくれました。
一日 純・ミャー、とうちゃんのこと有難う☆(反対かな?)

今年も、年間予定に入れてた石鎚登山、無事に終えることが出来ました。
この写真は、登頂メールを入れた際、
「おめでとう!やったね^^」の言葉と一緒に送られて来た写真です(●^o^●)v

夢の中zzz眠いzzzまたしてもおまけ

お口直しに。。。

何の実かな?素晴らしい紅葉燃えるような赤

最後におまけです。

こ・こんな場所で(@_@;)よい子は、真似しないでくださいね☆

長い、長い、石鎚登山に同行頂き、誠に有難うございました(*^_^*)

しばらくあちこちの筋肉痛に耐える日が続きそうです(沈)

広告

About 芳奈美
パグの純との日記。日々更新かも?

22 Responses to 紅葉の石鎚山

  1. 芳奈美さん♪ おはようございます^^

     やったね!おめでとう~♪

    早朝から、大変お疲れさまでした^^
    流石!西日本最高峰の石鎚山ですね^^
    切り立つ様な山を登るのは、体力要りそうです!^^;
    しかも、ほぼ垂直な崖を鎖?をツタって登る・・・・(@@)
    想像しただけでも怖そうです!><
    登山って、やったことが無いのですが
    これは相当な忍耐力と体力が必要そうですね?^^
    この登山を年間行事に入れておられるの?
    頑張り屋さんの、芳奈美さんらしい趣味だなぁ~と感じます^^
    山頂付近になると、もう紅葉が始まってるのですね^^
    緑と赤の絨毯が綺麗に広がっていますね^^
    下山は膝と一緒に笑いながら下られたのですねぇ~(笑)
    筋肉痛・・・・芳奈美さんは若いからきっと
    後日から始まってますね^^v

    朝から大変綺麗なお山を見させてもらいました
    ありがとう~(。◠‿◠。)ニコッ

    • 芳奈美 says:

      ❤ちえたんへ

      こんにちわ^^
      はぁい、石鎚山、登ってきましたよ(#^.^#)
      とても爽やかな気持ちでした。
      確かに、登ってる途中は、しんどいし、不安もありましたけど、
      止めよう、とは思わなかったですね^_^;
      朝の早いのも、自分の好きなことをするのだから、ちっとも苦になりませんでしたよ(笑)
      頑張り屋でもないのですが、自分の体力を試すためにも。。。
      山頂付近は、ちょうど紅葉に見頃でした。
      三連休の中日とあって、大勢の登山客。
      みんな考えることは一緒ですね。
      翌日の(10日)のライブカメラを見ると車の数も減ってるように見えました。
      下山は大笑いでしたよ(*^_^*)
      登ってる方にも言われたくらいですから^_^;
      筋肉痛、もう治まりましたが、症状が出たのは二日後。
      これって若いのかなぁ~?(笑)
      朝の忙しい時間にコメント入れていただき、嬉しかったです。
      こちらこそ、有難うです(。◠‿◠。)ニコッ

      いつもありがとうございます(*^^)v

  2. おはようございます
    石鎚登山おつかれさまでした、
    始めの山頂にぽつんと人を配した写真、終わりの急な斜面を覗き込む人
    険しい山岳を見事に捉えていますね、見るだけで脚がすくんでしまいます。

    こんなところを鎖を頼りに登るんですかそれを3回も!
    登山とはこんなものと思っていても実際に登ると大変でしょう、
    富士山や大峰に行ったけど大変さは脚が笑うこの一言でわかりますよ。

    いつも表現うまいな~
    雲がでないけど人が沸いてきた山頂の賑わい眼にみえるようです。

    紅葉もきれいありがとう縁側に座りながら登山させていただきました。

    • 芳奈美 says:

      ♪はっちゃんへ

      こんにちわ^^
      ありがとうございます☆
      石鎚山の写真も自分では不満足な写真になってしまったのですが、
      はっちゃんのように言って頂けると嬉しいです(*^_^*)
      切り立った岩場には鎖が架かっています。
      私の登ったルートからはこの鎖場が2箇所あるんですよ^_^;
      周りの人は、びっくりするんですけどね、
      私は山登りもこの鎖もあまり苦にはなりませんでした。
      確かにしんどいですけど、登頂した時の喜びのほうが大きいです。
      脚が笑うのには参りました(><)
      立ち止まると大笑いしていました(笑)

      お天気もよく、三連休の真ん中で大勢の人で沸いてました(^_^;)
      心地よい秋風に吹かれ、紅葉が目に沁みるようにとても美しかったです☆
      一緒に登山、ありがとうございました^^

      いつもありがとうございます(*^^)v

  3. tantan1220 says:

    おはようございます!
    最初の一枚の写真からもうガクブル状態です。。。。ガクブル状態とは?
    こちら(笑) →  (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
    すれ違う人は、「おねーさん」とは言ってくれなかったのでしょうか^^?
    ひぃ~、鎖で登るのって本当に怖そうですぅ~。゚(゚´Д`゚)゚。
    良い子のみんなは真似しないでね!   って。。。。。良い子も登ってるし・・・(つд⊂)エーン
    振り返ったら、もう動けなくなりそうな高さですね!
    苦労して着いた頂上は、達成感と安堵感たっぷりな雰囲気ですね。
    人様の食べてるラーメンが食べたくなる気持ちもわかります(*´ω`*)
    天狗岳、私はずばり無理でしょう!ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
    トイレは本当に困りますよね~・・・・。私も、トイレが近いほうなのでとっても困ります。
    そして、下り!下りのほうが実は足が疲れるんですよね~。
    膝ももう限界だったのでしょう。
    ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、、ミャーちゃんと純ちゃんは熟睡でしたか~(笑)
    う~ん紅葉の写真がどれも素晴らしい(σ・∀・)σ
    赤、緑、黄色が素晴らしいコントラストを醸し出していますね( ̄ー ̄)b
    4枚目の写真は怖すぎて、漏らしてしまいました・・・・。

    さてトイレに行こう~っと!

    • 芳奈美 says:

      tantan1220さん

      こんにちわ^^
      霊峰 石鎚山、私たち地元の者でも何度見ても感動するものです。
      あの、てっぺんまでは、道はありません。
      切り立った岩を這うように登っていきます。
      山頂は人が二人くらいしか立てない場所で、とても険しく危険なんですよ。
      すれ違う人、みんな歩くことに一生懸命のようでした。
      歩き始めに一緒になった男性の方と少し会話しましたが、
      その方は52歳と仰ってました。
      「僕と一緒くらいかなぁ~?」と聞かれたので、
      「いえ、私は38歳です」といいますと、その方振り返って私の顔を見て
      「面白いこと言うがよ~」(高知の人)って・・・先に登って言っちゃいましたよ(笑)
      山頂で食べたラーメンは美味しかった!
      450円は普通に考えると高いけどあの場所まで運ぶことを考えると妥当な値段でした。
      下りは、膝も顔も笑いながら下りてきました(^_-)-☆
      ひとつの目標が達成できたので、とっても満足です。
      目に映る山々の紅葉はとても綺麗でした。
      写真は、まだまだ勉強しますね。
      アッ、トイレ間に合いましたか?
      常に、携帯トイレ持参がよいかと?(笑)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  4. pikao says:

    こんにちは^^
    登山写真を見て★キャ━(*≧∇≦*)━☆ですね☆
    こんなところ登ったんですか
    石鎚登山お疲れさまでした☆☆☆ 達成感あるのわかります♪♫
    これは簡単に一緒に登ろうとはいえません
    pikaoもきっと留守番組です(笑)
    天狗嶽はさらに恐ろしそう ホント霊山だね

    • 芳奈美 says:

      pikaoさん

      こんにちわ^^
      はぁい、こんな鎖場も難なく登りましたよ~
      と、言っても去年と比べると砂糖袋を3個くらい余分に持って上がったワケで(-_-;)
      体力の衰えも少々感じております。
      登頂した時の達成感は何ともいえませんね(^_-)-☆
      意外と、中・高年の登山ブームなのか?
      年配の方が多かったですね。
      でも、この山は、険しい山なので山登りの装備を忘れてはなりません。
      pikaoさんは、留守番ですか?残念だなぁ~

      天狗嶽は、もっと厳しいですね。
      今回この人の多さと、時間的なことから諦めました(-.-)
      また、来年があるさ~♪♪

      いつもありがとうございます(*^^)v

  5. とんび says:

    まあ~この連休に・・・・沢山の人で・・・山が見えませんね
    ヤッパリ紅葉していますね
    この紅葉を撮りたいですね
    土小屋から取れるでしょうか?

    ヤッパリ笑っちゃいましたか
    私も今日 笑ってしまいましたよ 階段で!!

    • 芳奈美 says:

      とんびさん

      はい、そのとおりです。
      山より何より、人が多くて・・・(その中の一人なんですけどね)
      紅葉、山頂はちょうど見頃でした。
      この日は、うす雲だったり、青空が見えたりで、
      思うような写真が撮れませんでした。
      土小屋からも石鎚山(天狗嶽)が綺麗に望めます!
      ぜひ行かれて写真をお願いします。
      体力的に大丈夫でしたら、第一休憩所(2km)くらいまで
      登ると より綺麗に見えますね。

      脚は・・・笑ってしまいました。
      あらぁ~とんびさんも、あの階段で?
      じゃあ、二人で大笑いしましょうね(爆)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  6. asobo says:

    最初の写真の頂上、怖いなぁ。
    あ~、想像したくないのに、あの頂上にいる気分になってクラクラしてきた。
    最後の写真を見たとたん、思わず脚を突っ張ってしまった。
    何かにつかまりたい気分。ひぇ~っ!

    • 芳奈美 says:

      asoboさん

      こんにちわ^^
      一枚目の写真、山頂広場から天狗嶽を写しました。
      そうなんですよ!
      あの頂上で、ジャンプしたりしてる人がいました(゜o゜)
      頂上はとても狭いところなのに、見てるほうがヒヤヒヤしますよね。
      あぁ、ごめんなさい(-_-;)
      最後の写真も。。。怖いですよね。
      でも、カップルだったのかも?(笑)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  7. abend says:

    こんばんは。
    綺麗な紅葉ですが、怖そうですね。
    カップ麺って匂いがしてくると食べたくなったりしますね。
    つられる気持ちがわかります^^
    ひとりで登山 私には無理かも!?
    達成感はあるでしょうね^^
    留守番してる写真は 癒しですね。

    • 芳奈美 says:

      abendさん

      こんにちわ^^
      山頂付近は、紅葉の見頃でした(*^_^*)
      写真の天狗嶽までは、今回行かなかったんですよ(-_-;)
      来年は、頑張って行ってみようと思います。
      カップ麺、そうなんですよ!
      あのいい匂いに負けてしまいました^_^;
      持って行ってた手巻き寿司も荷物になるからと、一緒に食べてしまいました(笑)
      一人登山も良いもんですよ。
      山登りに慣れてない人は、最初は連れがあるほうが良いでしょうね^^
      今年も無事に登頂できました(#^.^#)
      留守番部隊は、エールを送ってくれたのでしょうかねぇ?
      玄関で迎えてくれましたよ☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  8. whosmile says:

    芳奈美さん・こんばんは。

    まあ~きれいな紅葉ですね。
    やっぱり山の気温は低いのですね・これを拝見すると
    実感します。
    それにしても この鎖場は凄いですね。
    芳奈美さんの体力に脱帽です。
    山は下山のほうが筋肉を使うので筋肉痛は下山でと以前言われました。
    (東京近辺の高尾山で。)

    お子達はお昼ねタイムでしょうか。。。w かわいいですね。恋人も?
    お疲れ様でした。
    青空に 目の覚めるような真っ赤な実?と葉が美しいですね~

    • 芳奈美 says:

      whosmileさん

      こんにちわ^^
      ありがとうございます。
      山頂付近はちょうど紅葉の見頃でした。
      だんだんと、紅葉前線が山を下りてきます。
      まだしばらくは楽しめそうですが、
      今年の登山はこれでおしまいです。
      爽やかな秋の風を心地よく受けて楽しい登山となりました。
      鎖場は、さすがに緊張しますね。
      足元に気を配り腕の力を最大限に頑張って登りきりました(笑)
      下山のとき、脚が笑うのには参りました。
      つられて私の顔も笑ってましたよ(笑)

      主人が祝福メッセージを送ってくれたのは良かったのですが、
      写真はこのとおり。。。
      一番嬉しい瞬間でしたよ。この写真を見たとき(#^.^#)
      紅葉、一番良い季節ですね。
      この赤の実と葉は、とても印象に残るものでした☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  9. ニコラス says:

    凄いです!こんな形で昇るなんて、、、。また人も凄いですね。 こ、こんなところでって、何してるんですか?(笑

    • 芳奈美 says:

      ニコラスさん

      こんにちわ^^
      今年初めての登山は秋になってしまいましたが、
      無事に目標達成です(^_^)v
      お天気に恵まれた三連休の真ん中。
      この日をなくしては・・・とみんなの思いも同じだったようで沢山の登山客でした。
      何してる?って・・・
      最後の写真かな?
      ねぇ、びっくりしますよね。絶壁の岩肌に少しだけ突き出た岩でした。
      カップルが食事中かな?
      (目の付け所が・・・)(笑)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  10. 昔の乙女 says:

    こんにちは。
    石鎚登山は軽いハイキングコースかと思ったら、
    写真を見てビックリ仰天したわ(@0@)
    鎖に摑まって登るなんて民謡を唄っている芳奈美さんからは想像できないわ。
    よい子は真似をしないようにと言われても、
    怖くて悪い子だって真似できないわよ(笑)
    頑張った芳奈美さんにLikeクリックをたくさんあげたいわ(。◠‿◠。)

    • 芳奈美 says:

      昔の乙女さん

      こんにちわ^^
      石鎚山は、霊山です。
      厳しい、険しい修行の場でもあります。
      私も、体力測定のつもりで登ってきました。
      去年より、砂糖袋3個は、余計に身につけて。。。(笑)
      はい、鎖場をまるで猿のように上手に登っていくのも私です。
      着物を着て、少し内股に、しっとり民謡を唄うのも私です。
      どちらも似合ってるんですよ(疑)
      最後の写真は、見てるほうも怖いですね。
      私も、こんなところで何してるの?って思いましたもの・・・
      はい、悪い子だって真似できませんね(-_-;)
      Likeクリック有難うございます☆
      乙女さんは、いつもセンス良くコメントしていただいて、
      私も勉強しなくっちゃ!!

      いつもありがとうございます(*^^)v

  11. ちえみ says:

    お疲れさまでした。
    これは、もう修行ですよね。
    心を空っぽにして私も登りたいです(^o^)/
    純くんとみゃーちゃん爆睡ですね~かわいい(*^_^*)

    • 芳奈美 says:

      ちえみさん

      おはようございます^^
      毎年恒例の石鎚山。
      しんどいけれど、その分登頂した時の喜びは大きいですね(*^_^*)
      登ってる時は。。。
      そう、心は空っぽかもしれません。
      少し、体力を整えて、登りやすい山から挑戦してみて下さい。
      登山の疲れも・・・純とミャーの寝顔が癒してくれましたよ☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。