四国巡礼第46番札所から

約14km 「歩き遍路」です。

最初の札所まで、車で送ってもらうことも考えましたが、
それではちょっと・・・と電車とバスを乗りついで向かうことにしました。

久しぶりのバスです森松で乗換えです 始発のバスに接続です。

8時15分着 さて、いよいよ松山市内8ヶ寺の打ち始めです。

第46番札所 浄瑠璃寺

本堂 説法石 樹高20mのイブキビャクシン
境内の奥まったところにある本堂は早朝でもありひっそりとしていました。
参道には説法石が置かれていて、腰をかけることができるようになっています。
また、樹齢千年といわれる大木が霊気を放っているようにも感じました^^

八坂寺へ700m 

第47番札所 八坂寺

 石段を登ると  本堂
近くに居ても、お詣りは、初めてです^_^;

ありがたい道標 ↓

みちしるべ
農作業をされてる方、ワンちゃんとお散歩の方、お会いする人と気持ちよく挨拶を交わします。
次の札所までは、約5Kmあります。
ゆっくりマイペースで歩きます(*^_^*)

途中でこんな所もありました。

第48番札所 西林寺
 西林寺 左に本堂 右に大師堂 境内の庭園
このあたりは、綺麗な湧き水が出る事でもよく知られており、
近くには杖ノ淵公園があり市民の憩いの場となっております。

ありがとう~

この近くに、昔住んでいた事もあり、道は詳しいつもりでしたが、
地元の方が、近道を教えて下さいました^^
 
第49番札所 浄土寺

 浄土寺本堂仏足石 
【お遍路や 杖を大師と たのみつつ】の句碑がありました。

このへんで、少し、足取りが重くなってきました(-_-;)

ありがたきかなその①   ありがたきかなその② ニャンコちゃんにも励まされ

第50番札所 繁多寺
 山門が見えてきました。 本堂 
 
大師像の向こうに大師堂 こちらの札所は納経所近くに藤棚がありました。
夏遍路の方には、嬉しい日除けとなることでしょうね。

本日最後の札所へ 

ここで、何を見間違えたのか?
山の中に入ってしまいました(ー_ー)!!
歩く道が無くなり、また引き返して、歩き始めます(-_-;)

第51番札所 石手寺

石手寺

回廊形式の参道 三重塔(重文) 大師堂 

この石手寺は、「衛門三郎」伝説を抜きにしては語れない寺となっており、その石は寺宝となっているそうです。
(ガイドブックより)^^;

今回の歩き遍路は、無事、6ヶ寺を打つことが出来ました(^_-)-☆

ここまで来たら、名物の「焼き餅」を買いたかったのですが・・・
そうすると、今来た道を引き返すようになります。
この後、帰路につきますが、歩き遍路なので、このまま市内電車の駅まで歩く事にしました。
へんろ道 こんなところです。
風の音にもドキッとしながら歩きます。へとへとです(><)

からくり時計 道後温泉 からくり時計

この後、市内電車→郊外電車と乗り継いで無事帰宅しました。
お遍路の姿のままでしたので、ちょっとだけ恥ずかしかったです>^_^<

今回も、お遍路の旅、お付き合い頂きありがとうございました(合掌)
近いうちに続きがありますが、よろしくお願いします^^

「同行二人」で歩く。
お大師さまは、必ず乗り切る力を貸してくださいます。
被災地の皆様にもどうぞ良き道が開けますように願ってやみません。

      本日のおまけ

  さくら サンシュユ
いずれもコンパクトカメラで・・・  春の柔らかい日差しの下で(^.^)

広告

About 芳奈美
パグの純との日記。日々更新かも?

18 Responses to 四国巡礼第46番札所から

  1. こんばんは
    6ヶ寺、歩き遍路お疲れさまでした、
    あこがれの歩きですが、わたしは経験はありません。
    いつも一緒にお参りしてる気分で読ませていただいています。

    衛門三郎のお話は有名ですね、生まれた時持ってた石が寺宝とか、
    一緒に行った友達が50番 繁多寺でお線香がなくなり
    石手寺の山門から並んでる店で買ったこと今思い出しました。

    わたしは道後で2泊あの有名な温泉に入ったこと
    このからくり時計の前での語りを聞きながら過ごしたことも懐かしいです。

    ありがとう大窪寺まで後三分の一頑張ってください。

    • 芳奈美 says:

      ♪はっちゃんへ

      こんにちわ^^
      車でお詣りをしていますと、歩きの方をよく見かけます。
      大きなリュックを背負って・・・
      女性でも、ご夫婦で、歩いておられる方が居ますが、女の一人はちょっと不安でもあり、近くを歩きました。
      結構しんどかったです(-_-;)
      でも、清々しい気持ちでした。衛門三郎のお話は、お遍路をお詣りする方ならご存知ですよね。
      石手寺の参道はお土産物やお詣り用品など沢山のお店が並んでますね。
      道後温泉に入りましたか(^_-)-☆
      今、あの辺りの道路を付替えて、温泉前が広々となっています。
      また、奥様と是非お出掛けくださいね。
      その時には、とんびさんにもお声をかけましょう(^.^)
      お遍路、いいですね。

      いつもありがとうございます(*^^)v

  2. asobo says:

    たちばな駅とか伊予鉄、石手寺とか、懐かしいです。
    特に道後は小学校時代の友達が住んでいて、よく遊びにいきました。
    芳奈美さんいとっても近くだからラクだったでしょう。
    お遍路姿、ちょっと見せて欲しかったなぁ。

    • 芳奈美 says:

      asoboさん

      こんにちわ^^
      懐かしい地名が出てきましたでしょう?
      石手寺は有名なお寺ですから、愛媛の人であれば、たいていご存知ですよね^^
      道後も温泉街は昔ほどの賑わいはありませんが、それでも温泉には是非に。。。
      と言ってくださる方が多いようです。
      今回の歩きは、足は疲れましたが、心地良い疲れでしたよ。
      お遍路姿・・・想像して下さいねぇ~(@_@;)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  3. abend says:

    昔の人は 歩くのが当たり前だったのでしょうけど
    かなりの距離じゃないですか?
    『乗り切る力』ほしいですよね。

    • 芳奈美 says:

      abendさん

      こんにちわ^^
      私がこの日歩いた距離は、僅か14kmほどでしたが、
      1番札所から88番札所まで歩かれてる方も多いです。
      全部歩かれると、1400kmもになるそうです。
      日にして、約45日くらいかかるそうですよ。
      正しく、修行の旅ですね^_^;

      乗り切る力・・・人生の旅路も苦難を乗り越えたいですね☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  4. pikao says:

    こんばんは^^
    歩き遍路6ヶ寺ご苦労様でした
    車では味わえないものあるでしょうねぇ
    地元の方とのふれあいや見落としがちな個所も
    しっかりお参りお疲れさま
    同行二人 遍路姿のまま電車に乗車。。。いいかも

    • 芳奈美 says:

      pikaoさん

      こんにちわ^^
      憧れの歩き遍路でしたが、現実はしんどかったです^_^;
      でも、心地良い疲れと、普段見えない景色や、何より人とのふれあいが、嬉しい歩きでしたね。
      ちょっと立ち止まってお話してみたり・・・
      良い経験をした。と思います。
      行くときの電車やバスは、まだお客様が少なかったのですが、
      帰りは多くて・・・知り合いも居たりして恥ずかしかった(笑)
      菅笠は、邪魔になるので脱ぎましたけど、お遍路姿そのままでした。
      金剛杖を持っていたので、
      「おもいやりシート」に腰をかけようかと思いましたが、
      やめましたよ~(爆)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  5. たんたん says:

    こんばんは~
    説法石、本当になにか埋め込まれているんですね~^^
    樹齢1000年もなんだかすごい!トトロが出てきそうです~(*´σー`)
    お大師様、お泊りあとの石碑がすご~い!
    杖ノ淵公園、見てきましたよ~^^
    見事な日本庭園ですね( ´∀`)bグッ!
    ここまでだけでかなり疲れそう~。゚(゚´Д`゚)゚。
    野良猫ちゃんのしっぽがかわいいです~(笑)

    衛門三郎伝説、ゆっくり読ませていただきました・・・(;´Д`)
    こ、こわすぎます~・・・・・。
    8人も死なないでくだしゃ~~~~いい!!
    帰り道、なんだか熊がでそうでこわ~~い(ノД`)シクシク

    からくり時計、すごく精密に完成されていますね~( ´∀`)bグッ!

    • 芳奈美 says:

      たんたんさん

      こんにちわ^^
      「説法石」は、お釈迦様が説法した霊鷲山(りょうじゅせん)の石が埋め込まれているようです。
      お寺は皆樹齢〇〇〇年といった古木が根を張っているところが多いですね(^.^)
      杖の淵公園、平日でもお子様連れなどで賑わっています。
      お水がきれいなところでよく知られ、かなり遠くからでも水を汲みにこられています。
      今、水は貴重品ですけれど、ここでは、どんどん流れていますよ(*^_^*)
      衛門三郎伝説、読んでいただいたんですね!

      歩き遍路は、殆どがこのような細い石ころ道ばかりです。
      今回は、松山市内でしたので、それほど危険なところはありませんでしたが、
      歩き遍路の方は、次のお寺へお詣りするのに、3日間かかるところもありますよ。
      よい運動になりました!
      心地良い疲れでした^_^;

      いつもありがとうございます(*^^)v

  6. とんび says:

    松山市内といっても 広いですからね
    お疲れ様でした

    何処で道に迷われたのでしょう
    山の中へ・・・・?

    道後温泉駅から その旅姿のままで 市電に乗られたのですね

    私も お遍路さんを撮りました

    • 芳奈美 says:

      とんびさん

      こんにちわ^^
      憧れの歩き遍路。無事に6ヶ寺のお詣りが出来ました。
      繁多寺さんから石手寺まで行くのに、道しるべを見落としてしまい、
      どんどん山の中へ入っていったんです。
      細い道もなくなってしまい、また引き返した。というわけで、
      ちゃんと、「へんろみち」の矢印はあったのに・・・
      この頃、もうだいぶん疲れてたんでしょうね(-_-;)

      市内電車の道後温泉から市駅まで、市駅から郊外電車で自宅まで。
      お遍路姿でした。
      電車が混んでいましたので、菅笠は、ぬぎましたけどね(-_-;)
      とんびさんの撮られたお遍路さんは、ベテランさんみたいでしたね(^_-)-☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  7. ニコラス says:

    >風の音にもドキッとしながら歩きます。
    見えてはいけないものが見えそうな気がします。(笑

    • 芳奈美 says:

      ニコラスさん

      こんにちわ^^
      ひとり山道は、やっぱり怖いですね。
      この辺り、熊や、猿などは出てきませんが、出くわしてやっぱり怖いのは人間かもしれません。
      一人歩きは、年齢に関係なく危険があるかもしれません(笑)

      いつもありがとうございます(*^^)v

  8. ちえみ says:

    歩いてのお遍路さんお疲れさまでした。
    大変だけど。。。きっと清々しい気持ちになられたでしょうね(*^_^*)
    お遍路姿のままって素敵だなぁ~って思います。

    • 芳奈美 says:

      ちえみさん

      おはようございます^^
      車でのお詣りとは違って感慨深いものがありました。
      歩いている間、気持ちも穏やかになれましたよ。
      はい、歩き終わると満足感と、清々しい達成感みたいなものがありました。
      お遍路、いいですよ~

      お遍路姿。ちょっとだけ恥ずかしかったです。
      知ってる人も何人かいらっしゃったし・・・(電車の中に)

      続きは車で頑張りますね(^_-)-☆

      いつもありがとうございます(*^^)v

  9. whosmile says:

    芳奈美さん・こんばんは。

    歩きお遍路さんを お疲れ様でした。
    6ヶ寺とは さぞ疲れた事でしょうね~ 車とはまた違う風景っだったでしょう。。。
    山道のお写真は一人だと不安になるような道に見えますね。
    道がなくなってよかったかもしれません。道が続いていたら気が付かないでもっと進んでいたかも・・・
    何事もなく良かったです!
    今後も お気をつけてくださいね。

  10. 芳奈美 says:

    whosmile さん

    おはようございます^^
    「歩き遍路」してみたかったんですよ。
    でも、全行程は、まず無理なので近くだけでも・・・と計画していました。
    車では、気付かない風景や、地元の人との暖かいふれあいを感じた歩きになりました。
    知ってる道だからと・・・軽く見てたのがいけなかったです。
    どんどん山に入っていって、廃材などが捨ててあって(-_-;)
    道は無くなってるし、慌てました(><)
    これも良い経験です。
    昔から、少々の事はビクともしない性格ですから(笑)

    また、続きのお遍路は車でのお詣りになります。

    いつもありがとうございます(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。