特別な日

ポカポカ陽気で、すっかり春らしくなりましたね^^

今日は我が家にとって、特別な日。

ささやかながら、とうちゃんと少しのお酒を飲みました(-_-;)

アッ、いえ^_^; お酒は私が頂いたワケで…

今夜のごはん にぎりずし

お寿司は、近くのお寿司屋さんに注文^^

あとは、手作り(笑)

本当は、外食したかったんだけど、純と、ミャーが寂しがるから。。。自宅で

(ここで、お友達のちえたんの晩ご飯があったら最高なんだけどなぁ~)

いちごのシュークリーム これは、私の住む町限定ですって(・。・;

お魚のニオイがする~~ ミャーのご飯はキャットフードです(-_-;)

さて、明日から新年度。

まだまだ頑張らなくては…!  

しっとり桜と家のお子達

サクラ 

これもサクラでしょうか?
綺麗に咲いていました✿

今夜は、珍しくとうちゃんがまだ帰って来ません。

とうちゃんは・・・? とうちゃんは?

今日は送別会だって!

お酒飲めないのに?お酒飲めないのに…?

お酒飲めなくたって、その分、食べてるわよ!(笑)

もう、眠くなったよzzz眠くなったzzz

お土産は期待できないから、もう寝ようね。

ここにもとうちゃんを待ってるのが(=^・^=)

とうちゃん、遅いね~ 

ミャーは、とうちゃんと一緒に寝てるから寂しいんだよね~

PCに向かいながらも、時々舟こぎそうです(-_-;)

最終電車までは起きててあげようかなぁ~~゜・_・゜~

おまけにもう一枚^^

さくら

おやすみなさ~~~いzzz

四国巡礼第46番札所から

約14km 「歩き遍路」です。

最初の札所まで、車で送ってもらうことも考えましたが、
それではちょっと・・・と電車とバスを乗りついで向かうことにしました。

久しぶりのバスです森松で乗換えです 始発のバスに接続です。

8時15分着 さて、いよいよ松山市内8ヶ寺の打ち始めです。

第46番札所 浄瑠璃寺

本堂 説法石 樹高20mのイブキビャクシン
境内の奥まったところにある本堂は早朝でもありひっそりとしていました。
参道には説法石が置かれていて、腰をかけることができるようになっています。
また、樹齢千年といわれる大木が霊気を放っているようにも感じました^^

八坂寺へ700m 

第47番札所 八坂寺

 石段を登ると  本堂
近くに居ても、お詣りは、初めてです^_^;

ありがたい道標 ↓

みちしるべ
農作業をされてる方、ワンちゃんとお散歩の方、お会いする人と気持ちよく挨拶を交わします。
次の札所までは、約5Kmあります。
ゆっくりマイペースで歩きます(*^_^*)

途中でこんな所もありました。

第48番札所 西林寺
 西林寺 左に本堂 右に大師堂 境内の庭園
このあたりは、綺麗な湧き水が出る事でもよく知られており、
近くには杖ノ淵公園があり市民の憩いの場となっております。

ありがとう~

この近くに、昔住んでいた事もあり、道は詳しいつもりでしたが、
地元の方が、近道を教えて下さいました^^
 
第49番札所 浄土寺

 浄土寺本堂仏足石 
【お遍路や 杖を大師と たのみつつ】の句碑がありました。

このへんで、少し、足取りが重くなってきました(-_-;)

ありがたきかなその①   ありがたきかなその② ニャンコちゃんにも励まされ

第50番札所 繁多寺
 山門が見えてきました。 本堂 
 
大師像の向こうに大師堂 こちらの札所は納経所近くに藤棚がありました。
夏遍路の方には、嬉しい日除けとなることでしょうね。

本日最後の札所へ 

ここで、何を見間違えたのか?
山の中に入ってしまいました(ー_ー)!!
歩く道が無くなり、また引き返して、歩き始めます(-_-;)

第51番札所 石手寺

石手寺

回廊形式の参道 三重塔(重文) 大師堂 

この石手寺は、「衛門三郎」伝説を抜きにしては語れない寺となっており、その石は寺宝となっているそうです。
(ガイドブックより)^^;

今回の歩き遍路は、無事、6ヶ寺を打つことが出来ました(^_-)-☆

ここまで来たら、名物の「焼き餅」を買いたかったのですが・・・
そうすると、今来た道を引き返すようになります。
この後、帰路につきますが、歩き遍路なので、このまま市内電車の駅まで歩く事にしました。
へんろ道 こんなところです。
風の音にもドキッとしながら歩きます。へとへとです(><)

からくり時計 道後温泉 からくり時計

この後、市内電車→郊外電車と乗り継いで無事帰宅しました。
お遍路の姿のままでしたので、ちょっとだけ恥ずかしかったです>^_^<

今回も、お遍路の旅、お付き合い頂きありがとうございました(合掌)
近いうちに続きがありますが、よろしくお願いします^^

「同行二人」で歩く。
お大師さまは、必ず乗り切る力を貸してくださいます。
被災地の皆様にもどうぞ良き道が開けますように願ってやみません。

      本日のおまけ

  さくら サンシュユ
いずれもコンパクトカメラで・・・  春の柔らかい日差しの下で(^.^)

急接近!

今日は、お給料日。
今月は、ささやかながら、震災にあわれた皆様へ義援金をさせて頂きました。

と、言いますか・・・会社を上げて、お給料から天引きでした

少しでもお役に立つお手伝いが出来れば嬉しいですね^^

☆昨日の水、今日は「お一人様2本限り」になってました(><)

さて、今日はとっておき。
夕食後、少しの時間だけ純とミャーを一緒にさせます。

兄ちゃん、遊ぼう~ 遊んで欲しくてたまらないミャー

どれどれ 恐る恐る近づいてみる純

ミャーって鳴いてみた びっくりして逃げようとする純

やっぱり気になる♪ おおっ!急接近。大丈夫かな?
(いいタイミングの写真が、ボケてしまった(;一_一))

もう仲良しだよ~(^.^) だいぶん慣れてきましたよ(^_-)-☆

ミャー がジャレて前足で、ひっかくといけないので、とうちゃんがガードしてます^_^;

仲良く遊んでくれるのももうすぐかな純 

今日のおまけ
桜

震災の影響は

水の陳列棚 

お昼休みにスーパーに出掛けた。
水の売り場へ・・・品薄です(-.-)
「お一人様6本限り」と書いてます。
私は、箱入りが頂きたかったので、
店員さんを探して、6本入りの水を1ケース箱入りで下さい。
ってお願いしたんですよね。
店員さん・・・お店に出してあるだけしか無いんです!って(@_@;)
それは、大変。売り場に戻ってみると、すでに1本も残ってなかった(ー_ー)!!
いえ、1本520円のペットボトルはご覧のように並んでるんですけどね^_^;
ゆっくり、写真撮ってる場合じゃなかったんだ・・・(泣)

親戚や、知人に送るために、このあたりまで影響が出てるようです。
スーパーの方が、気の毒そうに、
「明日・明後日は僅かですが、入荷がありますが日曜日は入りませんので・・・」
と仰ってました。

各方面に沢山の不幸をもたらした震災・原発事故。

まだまだ、先の見えない不安な生活を強いられる中、
春の選抜高校野球で、選手宣誓を務めた野山慎介主将の
【人は仲間に支えられる事で大きな困難を乗り越えられる】
の言葉。
何か、気づかされたような気がしました。

春になったよ

今日は、ミャーの出番です(=^・・^=)

狙いを定めて 純兄ちゃんと遊びたいなっ

可愛いペットたちも家族と一緒。
お友達が、心温まる記事を教えてくれましたニコッ
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/Earthquake/201103/17/pet/

彼岸中日

菜の花畑
                コンデジにて・・・

彼岸の中日の昨日は、朝から生憎の雨模様
久しぶりに「おはぎ」(ぼたもち)を作って、実家まで行ってきました(*^_^*)

と、言うのも退屈そうにしてるんですよ!このお方

どこかへ行こうよ~ ばあちゃん、大好きなんですよね^^

でも、月曜日は、ヘルパーさんが来てくれる日
ちょうど一緒になっちゃって、ちょろっとお話をして元気な顔を見て帰ってきました。

↑ の菜の花は実家までの途中に綺麗に咲いていましたよ~

久しぶりに家の片付けや、衣類の整理などして、ゆっくりとしたお休みでした。
たまにはいいですね。

なんだか、足が・・・筋肉痛。岩屋寺さんの坂道かなぁ~?(笑)

ふと気がつくと、

爆睡 朝の元気はどこへやら(~o~) 

大いびきで爆睡ですzzz

    今日のおまけ

恋人の聖地 ハートロックフェンス 
お詣りの帰りに立ち寄った伊予灘SAの恋人の聖地
沢山の素敵なカップル誕生となったかな?(^_-)-☆

 おまけのおまけ
 ヒヨドリ 剪定しすぎた もちの木です^_^;

四国巡礼第41番札所から

三連休とはならなかったのですが、
土曜日の仕事を終えて、またまたお遍路に行って来ました。

松山から、南へは、高速料金もタダです(^_-)
気持ちよくスタートしたのですが、さすがに連休。
一般道も、高速道路もかなりの混雑でした。

でも、もう気持ちは、お遍路の気持ちになっています(笑)

第41番札所 龍光寺

 

鳥居の向こうに本堂と稲荷神社殿 龍光寺本堂
四国88ケ所で、唯一神仏が同居している札所です。
こちらのご住職のお言葉にいい事が書かれてありました。
「札所巡りだけが信仰の道ではなく、家庭や社会で人と交わりお互いの常識を大切にしあう事が信仰への道」

有難くご朱印を頂き次の札所へ車を走らせます。

第42番札所 仏木寺

 

仏木寺裏門本堂と観世音菩薩像

山門改修中で、裏門よりお詣りです^_^;
左写真、珍しい茅葺の鐘楼が郷愁をさそうようです。
お経を唱えるも、工事の音が響いて…
でも、気持ちは届いてると思います。こちらでも、本堂・大師堂とお詣りをしご朱印を頂きます。

第43番札所 明石寺

 

明石寺仁王門 明石寺大師堂 夫婦杉
お寺は「めいせきじ」と読みますが、
地元では「あげいしさん」とか「あげしさん」と親しみをこめて呼ばれているようです。
また、こちらの大師堂は、こぢんまりとしていましたが、造りと佇まいに風格を感じましたよ^^

土曜日は、この3ケ寺を打ち帰宅しました。

日付が変わって、本日。

天気予報では、お昼頃から雨の予報☂

朝の早いうちに・・・
自宅から、車で1時間。
(本日は、心強い同行者がいます。とうちゃんと、純です)
(ただ、車に乗ってただけですが。。。(^^ゞ)

第44番札所 大宝寺

 

これより大宝寺 まだ雪が

大宝寺 十一面観音像

赤い「勅使橋」から参道を登っていきます。
道のわきには、残雪が…

うっそうとした巨木の間をぬって、本堂にたどり着くと、何とも心が洗われる気持ちでした。
で、ちょっと目をやると、境内まで、車で上る事が出来たようです(-_-;)

少し汗ばむくらいの上り坂、いい運動にもなりました(^_-)

純と、とうちゃんは、駐車場で待ってくれてましたよ^^

次は、いよいよ今まででは、最大の難所です。

第45番札所 岩屋寺

 

岩屋寺山門 長い石段が続きます。

車で行けるのは、麓まで。
ここから、天を遮るように老樹が茂る暗い森の中を延々と、20分くらい登ります。

ホッとする言葉苔むした石物群

傾斜の急な坂道や階段で、疲れきってるときに、ホッとさせられる言葉や、
苔むした石仏が、心を癒してくれます。

岩屋寺本堂 絶壁の岩

息を切らして登っていくと、本坊や、鐘楼にたどり着きます。
本堂と、大師堂は、もう少し階段を上った所に建ちます(@_@。

写真に見えてる岩山にかけられたはしごで仙人堂跡へも登ってみました。

仙人堂跡阿弥陀さま 岩場のくぼみには阿弥陀さまが奉納されていました。

仙人堂跡から見た大師堂 こんなに小さく見えます。
はしごを降りる時が怖かったです(>_<)

お詣りを終え、ご朱印を頂き、延々下ってまいりました。
嬉しいお接待参道の入り口近くまで帰ってくると、

「お疲れさま~」と声をかけて頂き、ショウガ湯のお接待を受けました(#^.^#)
あたたかい人情にふれ、疲れも何処かへ行っちゃいました^^

今日のお詣りはここまでです。

車の中では、待ちくたびれた二人が?居眠りしていましたよ(笑)

今回のお詣りは、東日本大震災の事もあり、いつも以上に気持ちを込めてお詣り出来ました!

いよいよ、次の第46番札所から第51番札所までは、「歩き遍路」でお詣りします!(^^)!

今回も、お寺の写真ばかりで、長々と連ねましたが、
最後まで、お付き合いをいただき、ありがとうございました(^.^)

今日のおまけ
お馴染み みどりうどん 山菜たっぷりのみどりうどんです。

お詣りを終えて食べたお昼は、とっても美味しかったです(・_・)

自宅に帰り、間もなくになりました。