この本、ぜひ読んでください!

犬たちをおくる日

(児童書なので、とても解りやすく、一気に読めました。)
「この命、灰になるために生まれてきたんじゃない」

これは、愛媛県動物愛護センターで犬たちの命を救うため
日々、奮闘する職員さんたちの日常を追いながら、
命の大切さ、尊さを教えてくれる一冊です。

愛護センターなのに、なぜ犬を殺してしまうのか?素朴な質問から、
センターに持ち込まれた犬や、猫たちが、その後どうなっていくのか。。。

処分される犬たちは、飼い主が、迎えに来てくれるのを最期のその瞬間まで、待っている。
ほとんどの犬が、首輪をしている。
さっきまで、生きてた犬が、灰になっていく現実を見つめ
ひとつしかない、命の大切さを学んで欲しい。と訴えています。

動物を不幸にする原因は、人間にある。
野犬も、人間社会が作り出した動物である。と・・・

以前、鼻黒ワンちゃんが、センターに収容された時、電話をかけたことがあります。
その時の職員さんの対応がこの本を読んで納得できました。

救える命と、救えない命がある。

犬が可哀想・・・何とかしてあげて!ではないのですね。
そんな不幸な犬を作らない。
殺される犬や猫がいなくなる優しい社会に変えていかなければならない。

「動物が幸せな社会は、人も幸せ・・・」
どうか、この本、ひとりでも多くの方に読んでいただき
本当の幸せに気付いて頂きたいと願ってやみません。

まだ、2ヶ月くらいかな? 鼻黒ワンちゃん
健気に、待っているので、放っておけません。。。^^

       今日のピースケ
飛んできたよ(^o^)/ 今、一生懸命に、飛ぶ練習をしています☆

それでは・・・おやすみなさいzzz

広告

About 芳奈美
パグの純との日記。日々更新かも?

10 Responses to この本、ぜひ読んでください!

  1. abend says:

    良い本と出会われたようですね^^私も機会が有れば読んでみたいです。ピースケちゃん 羽を治さないとダメね。我が家のhaku ちょっと羽の元が出来てきましたよ。

  2. よっちぃ☆ says:

    こんばんは。良い本ですね。愛護センタの方は、動物が好きでも殺さなければならない現実(涙)。飼いたいときだけ飼って、いらないから捨てる。。。。動物も人間も同じ命なのに(涙)。救える命は一つでも多く救ってあげたいですね。

  3. ちえみ☆ says:

    こんばんわ~本、読みました。野良犬、野良猫。。。餌を与えないで下さい。。。嫌な言葉ですね。人間が、捨てておいて野良犬、野良猫はないですよね。高速道路に犬を捨てる人もいるらしいです。捨てられた犬は飼い主の車を足から血を出しながら追いかけるそうです。。。家に居るゴマ(オカメインコ)は人間の虐待で羽を殆ど切られて飛べない状態にされてボロボロで保護されて家にやって来ました。小さい命です。人の手によって簡単に消す事の出来る小さな命です。。。動物をアクセサリーのように飼うのは、止めてほしいですよね。ピースケちゃん元気そうですね。大空に飛び立って欲しいですね(^O^)/

  4. kanami says:

    abendさんこんにちわ~この本は、子供だけでなく、大人にも読んで頂きたい一冊です。最期の方に、いくら犬が好きでも、飼わない勇気も必要だ。と書いてありました。最期まで責任持って、飼えない人は、安易な気持ちで、飼うべきではない。そのとおりですよね(^^ゞピースケ、もう15日もになります。。。週末には、動物園かな?hakuちゃん、良かったですね。元のように美しい姿になりますよ。きっと(*^0^*)いつもありがとうございます(*^^)v

  5. kanami says:

    よっちぃさんこんにちわ~そうなんですよ。職員の方は、いくら仕事とはいえ、辛いと思います。以前にお話した職員さんは、可哀想で、処分寸前の犬を迎え入れた。と仰ってました。でも、灰になってしまうワンちゃん、猫ちゃんたちの多いこと。全部人間のしたことなんですけどね(-.-)ひとつでも、多くの命が助かりますように。と思います。久しぶりに、良い本に出会いました(^0^)いつもありがとうございます(*^^)v

  6. kanami says:

    ちえみさんこんにちわ~ちえみさんも、読まれましたか。。。^^皆がみんなではありませんが、一部の人間のしたことが、不幸な動物たちを作り出しています。犬でも、猫でも、小鳥でも。大切なたった一つの命なんです!タイトルにありますように、「灰になるために・・・」じゃないんですよね。この本は、子供たちには、勿論ですが、大人にも、ぜひ読んで頂きたい。と真剣に思いました。ゴマちゃんは、ちえみさん家の子になって本当に良かった。いつも、ほっこりしてますね(^0^)小さな命、大切にしていきたいですね!ピースケ、元気なんですけど・・・(^^ゞ上手く飛べるようになると、我が家から、自然に帰してあげたいんですよ☆いつもありがとうございます(*^^)v

  7. ぶいママ says:

    お久しぶりです。朝晩はすっかり秋のように涼しくなってきましたね♪その本はぜひ家族みんなで読んでみたいと思います!!一頭でも多く幸せに暮らせるように現実を受け止め一人一人がしっかり命について考えていかなくてはいけませんね。犬にもネコにも心があって生きていること、人間と同じ命ってこと・・・本当に一頭でも多く幸せに暮らせるようになってほしいです!!ピースケくん、飛ぶ練習してるんですね!!がんばれ~ピースケくん(^_-)-☆

  8. kanami says:

    ぶいママさんこんばんわ~ホントに、秋の気配ですね。日中との温度差もあり、体調くずさない様にして下さいね。この本は、お勧めの一冊です。犬・猫が可哀想というだけでなく、そこで勤務する職員さんの心の葛藤みたいなもの。また、命の大切さを一人でも多くの人に分かってもらおうと、努力されてることなど。ぜひ、読んでみて下さい。ホントは、みんなが、ベルクちゃんのように幸せにならなきゃいけないんですよ!ピースケは・・・(-_-;)長くは、飛べません。動物園に連れて行こうか?どうしようか?と、迷っています。連れて行くとなると、後、二日です・・・(>_<)いつもありがとうございます(*^^)v

  9. ポン太 says:

    おはようございます辛い現状ですね!人間のエゴによって処分されてしまう犬達は可哀想ですピースケ君はやく回復して飛べるようになれると良いですね^^

  10. kanami says:

    ポン太さんこんにちわ~職員さんの努力だけでも、叶わぬことですが、一人一人の人間が、命の大切さをよく理解し、みんなに分かっていただけると、少しでも、助かる命が増えると思います。ピースケ・・・我が家になじんでますけど、飛べません(^^ゞいつもありがとうございます(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。