温泉煎餅

各地で、台風による豪雨のため大変な災害が起きています。
亡くなられた方も多くいらっしゃるようですし、自然の怖さを改めて感じ、心が痛みます。

さて、先日より、まだか・・まだかと、催促をされておりました。

「温泉煎餅」
温泉煎餅 玉の石を型どった煎餅

☆☆明治十五年の創業以来、受け継がれた製法を代々守り、一枚一枚焼き上げられた煎餅です☆☆
 日本最古の温泉、道後の玉の石を型どった「温泉煎餅」と、ほのかな塩味が好まれ塩煎餅の名で
親しまれてまいりました「玉泉堂潮」とがございます。
 松山ゆかりの俳人、正岡子規の病床日記「仰臥漫録」の中でたびたび煎餅の記述がございますが、
東京へ帰ってからも親戚の人に、この煎餅を三津から船で送ってもらっていたとのが挿話が残されています。
 光栄にも子規に愛され、その句に詠まれた郷土の味「温泉煎餅」と
「玉泉堂潮」の独特な軽い歯ざわりと風味をお楽しみくださいませ。
                                    - ごあいさつ文より –

温泉煎餅はかるい食感で上品な甘味のあるおせんべいでした。
このおせんべいは、予約販売で、最短でも、1ヶ月くらいは、待たないと購入できないようです。

貴重なおせんべいを純も頂きました。

豪快に。。。 これには驚きです(@_@;)

とうちゃんが。。。一枚まるごと!
純も美味しかったのでしょう(^v^)ぺろりと平らげてしまいました^_^;

上品なお味で美味しかったです。
・・・「開封後は、早めにお召し上がりください」と書いてあります。
湿気てしまわないうちに、頂きたいと思いますww

今夜は、これで・・・おやすみなさいzzz    

広告

About 芳奈美
パグの純との日記。日々更新かも?

4 Responses to 温泉煎餅

  1. abend says:

    あはっ、純君の顔(笑)満足したでしょうね。このおせんべい結構大きいんだな~って思いました^^純君の顔と比べてですけどね(笑)そんなに人気があるなら食べてみたいです。道後温泉 兄が愛媛大学に行ってた頃遊びに行って傍を通っただけで利用したことないんです。のんびり行ってみたいですね~^^

  2. よっちぃ☆ says:

    おはおようございます。温泉煎餅、何だか有馬温泉で見かける炭酸煎餅に似ているような。塩味なので、味は違うのですね。軽い食感なのでしょうか?気になりますね。それに、待たなきゃいけないってのも・・・・美味しいのでしょうね~。純君、ナイスです!美味しかったのがよく伝わってきます♪

  3. kanami says:

    abendさんこんにちわ~純は、大満足ですヽ(^0^)ノせっかくだから、写真を1枚。と思ってたら、そのまんまですもの・・・主人は、撮影用だ。と言ってましたが、純が撮影用だけでは、堪えませんよね。一口食べて、美味しかったのでしょう。一枚、全部食べてしまいました(^^ゞおせんべい、直径7cmくらいかな^^abendさん、お兄様が、愛媛大学に。。。何かのご縁かもしれませんね。高速利用で、すぐ来れますよ。お泊りできるように、ゆっくり来て頂きたいです!いつもありがとうございます(*^^)v

  4. kanami says:

    よっちぃさんこんにちわ~そう、炭酸煎餅によく似ていると思います。お味のほうは、有馬温泉のそのお煎餅を食べたことが無いので、分かりませんが、塩味ではないんですよ。口でかむと言う感じではなく、サクッととけてしまうような感じですね。(う~~~ん、表現が難しい(^^ゞ)限定販売、とのふれこみから、余計に人気があるのかもしれません。確かに、皆さんに、喜ばれるお煎餅です。純は、この時とばかり・・・大満足ですヽ(^0^)ノいつもありがとうございます(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。